トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > 2019年クリスマスのクアラルンプールの風景

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

2019年クリスマスのクアラルンプールの風景

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2019年12月11日

12月とはいえ、晴れると強い陽射しが照りつける熱帯の国マレーシア。
とはいえ12月になると、クアラルンプールのショッピングセンターやレストラン、カフェなどはクリスマスの飾り付けを見かけることも多く、その色合いからはホリデー気分が漂ってきます。

毎年イベントのたびにお伝えしていますが、クアラルンプール屈指の繁華街、ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)ではパビリオンKL(Pavilion KL)やKLCCショッピングセンタースリアKLCC(Suria KLCC)などが見どころとなっています。

DSC_0868-2.jpg

パビリオンKLは、ここ数年、世界的に有名なメーカーやキャラクターなどとコラボしていて、話題となります。
今年は大人気のシリーズものとななっている、あの宇宙戦争をテーマにした有名映画の公開に合わせたデコレーションとなっています。

DSC_0901.jpg

DSC_0884.jpg

シリーズのファンにとっては、ぜひ見ておきたい空間ではないでしょうか。

DSC_0856.jpg

斜め向かいのショッピングセンターのファーレンハイト88(Fahrenheit 88)の入口には、フォトスポット向けのディスプレイが。

ローカルの人々が一度は見てみたいという雪。
ディスプレイに使われている足元の雪を触っている子どもやカップル、家族連れが入れ替わり立ち替り楽しそうに写真を撮っています。

DSC_0862.jpg

また、コスメメーカーのポップアップショップ兼フォトスポットも!
やはり雪景色をイメージしているため、大人気となっていました。

DSC_0847.jpg

ちょっとレトロなショッピングセンターとして知られるスンガイ・ワン(Sungei Wang)では、なぜか西部劇風のウェスタンスタイルのクリスマスの世界が。

DSCN2241.jpg

そして、中華街では人工ツリーが販売されています。

このように商業施設やストアを訪れると、どこもまるでテーマパークのよう。

マレーシアに雪が降ることはありませんが、華やかでどこか陽気な常夏のクリスマスが今年もやってきました。
年明けにはすぐに、赤一色のチャイニーズ・ニューイヤーがやってきます。
他民族国家のマレーシアは民族ごとの行事を楽しんでいると、あっという間に1年が過ぎてしまいます。

(すべての写真撮影by逗子マリナ)



【マレーシアの生活や観光情報などの発信を始めました!】
malaysia_zushiMrina.pngのサムネイル画像

逗子マリナの観光&生活 IN マレーシア

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > 2019年クリスマスのクアラルンプールの風景

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について