トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > マレーシアのローカルスナック菓子

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

マレーシアのローカルスナック菓子

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2019年10月 2日

他民族国家のマレーシアでは外国人が多いエリアのスーパーをのぞくと世界各国の食材が手に入ります。
日本、そしてヨーロッパ、北米、オーストラリアやニュージーランドなどなど。

もちろん輸入品となるため本国で買うよりも高いのですが、珍しいためついつい試してみたくなったりもします。

そこで気になるのがマレーシア産のローカルスナック菓子。
例えばLOT10のマンゴーグミは、価格的にはローカルですが、どちらかというと知名度も高くおみやげとして定番となっていますよね。

IMG_4502-2.jpg

そこで今回はスーパーやコンビニで買えるちょっとジャンク!?なローカルスナック菓子をご紹介します。

IMG_0557.JPG
腹ばいになっている赤ちゃんが目印のポーポー・ムルク・イカン(Popo Muruku Ikan)
こちらは謎デザインで知られるオリジナルではなくイラストもマイルドな甘辛味となっています。
いわゆるスナック菓子なのですが、なぜか食べだすととまりません。
スーパーでは小分けされたものが大きなビニールに30袋ぐらい入って売っています。

IMG_0731.jpg
チョコレート味のクリームが入っていてそのまま吸って食べるチョキチョキ(Choki Choki)
名前が妙に覚えやすいのと、駄菓子っぽい感じでいかにも東南アジア的?!
味はあの有名なヘーゼルナッツクリームみたいなので、パンにつけて食べても。
ローカルはそのままチューチュー吸って食べていたりします。
チョコ系は溶けやすいので、手を汚さずに食べられるのもよいのだとか。

IMG_0729.jpg
東南アジアでは各国で見かける、日本ではおなじみのご当地版(?)えびスナックロタ(ROTA)
味はほぼ同じなのですが、マレーシアではRM1.49(約38円)
食べ始めると止まらない味です。

IMG_0726.jpg
ラーメンスナックといえば、マンミーのモンスタースナック(Monster Snack)
ばらまき土産としても人気の定番ですが、フレーバーの種類も多く、たまに食べたくなります。
マレーシアのスナックは子どもが学校のおやつの時間に持っていきやすいように大袋にスナックサイズがたくさん入って売られていることも多いようです。

IMG_0727.JPG
マレーシア版の筒状の容器に入ったポテトチップスのミスターポテト(Mister Potato)。
RM3.59(約92円)と手頃な価格。ローカルの知り合いは、これを車のドリンクホルダーに入れ、運転しながら食べているのだそうです。

未だになんだかよくわからないスナック菓子があったり、買ったものの味が好みでなかったりといったことはありますが、時々こうしてトライしてマレーシアのおやつを楽しんでいます。
また東南アジアの他の国へ行き、スーパーに出かけてマレーシアのお菓子が見つかったりするとなぜか嬉しくなったりも。

また機会がありましたらほんのりディープなマレーシアのスナックお菓子をお伝えしたいと思います。

(写真:全て本人撮影)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > マレーシアのローカルスナック菓子

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について