トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > タピオカミルクティ飲み比べinクアラルンプール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

タピオカミルクティ飲み比べinクアラルンプール

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年9月18日

日本で人気のタピオカミルクティ。
マレーシアではチェーン店もあり、ドリンクショップのジャンルの一つとして定番となっていました。

ところが去年あたりから、マレーシアでも新しくタピオカを使ったドリンクショップがどんどんオープンして一気に増えました。
理由はいろいろありますが、中でも目立つのがSNS映え。
ブームとなっている店のカップのロゴ向けて投稿するのが流行っているようです。

そこで今回は筆者が飲んだマレーシアのタピオカドリンクをいくつかまとめてご紹介します!
ドリンクの価格はサイズにもよりますが、だいたいRM10(約255円)前後となっています。
マレーシアでもそうですが、海外ではタピオカドリンクのことをボバ(Boba)、パールミルクティー(Pearl Milk Tea)と呼んだりします。

タイガーシュガー(Tiger Sugar)
2017年に台湾にオープンしたタイガー・シュガー。その名の由来はカップの中の黒糖にミルクを入れるときにできる模様がトラの体に似ているとのこと。
同店シグニチャーともいえるタイガー・シュガー・ボバ・シリーズの中で一番人気のブラウン・シュガー・ボバ・ミルク・ウイズ・クリーム・ムース(Brown Sugar Boba Milk with Cream mousse)でRM12.9(約330円)
渡される時に15回振ってから飲むように言われます。
DSCN0596-2.jpg

DSCN001.JPG


コイ・テ(KOI the)
カップに巻きつけられたお店の紙ナプキンをとらずにSNSの投稿するのが大流行。オーダーしたのは一番人気のバブル・ブラック・ティー(Bubble Balck Tea/珍珠紅茶)。SサイズでRM6.2(約158円)。
購入したレシート番号を呼ばれたら受け取り口へ。人気店ゆえに提供時間がかかることもあります。

DSCN0696-2.jpg

DSCN0700.JPG

チャット(CHATTO)
2017年マレーシア発のカフェ系ショップ。タピオカドリンクの他に、日本風のお弁当など軽食もあります。公式サイトによると茶葉は日本、台湾、中国から輸入したものを使っているのだとか。
ちょっと珍しい炭が入ったチャコール・パール・ウーロン(Charcoal Pearl Oolong)=写真右。人気のほうじ茶味のホワイト・パール・ミルク・ホウジチャ(White Milk Hojicha)=写真左。どちらもRM10.9(約278円)

DSCN0882-2.jpg

DSCN0876.JPG

ティーライブ(tealive)
元Chatimeという名前のチェーン店で、ショッピングモールなどでよく見かける定番のショップ。オリジナル・パール・ミルクティー(Original Pearl Milk Tea)のSサイズでRM6.5(約166円)。タピオカ(ブラックパール)だけではなく、薬草の味がするちょっとビターなグラスジェリー(Grass Jelly)やあずき(Red Bean)が入ったものなどもあり。

IMG_0287-2.jpg

IMG_0286.JPG

アリー(The Alley)
日本でも人気のアリー。店内はよくみるとSNS映えしそうなスポットがたくさんあります。じゃんけんに勝ったら10%オフというキャンペーンなどをやっていることも。こちらの砂糖はさとうきびからできているのだそう。こちらはミルク・ティー・シリーズでアリーの中でも一番人気のブランウン・シュガー・ディリオカ・ミルク(Brown Sugar Deerioca Milk)でRM12.9(約330円)。タピオカ(ブラックパール)は、ナタデココに変更することもできます。

IMG_0445.JPG

IMG_0448.JPG

ムヨー・プラス(Muyoo+)
タピオカの専門店というよりも、パンやスムーチーなどでも知られています。ブラウン・シュガー・ダーティー・ドリンク(Brown Sugar Dirty Drink)はRM12.9(約330円)

IMG_4848-2.jpg

IMG_4854-2.jpg

現在クアラルンプール市内には約90ものタピオカミルクティのブランドがある激選区なのだそうです。
値段も日本と比べると安いようなので、ぜひ試してみてくださいね。
※砂糖の量、氷を入れる入れないなどカスタマイズできるショップもあります。

(写真:全て本人撮影)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > タピオカミルクティ飲み比べinクアラルンプール

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について