トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > ペナン島イースタン&オリエンタルホテルのスタジオスイート

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

ペナン島イースタン&オリエンタルホテルのスタジオスイート

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2017年10月25日

マレーシアの首都クアラルンプール。
飛行機で1時間-1時間半のフライトでシンガポール、タイなどへのアクアスが便利なのも魅力です。
また国内のリゾートなどにもLCCを始め多くのキャリアによってカバーされています。
そのマレーシアの人気リゾートといえばまず名前があがるのがペナン島。

東洋の真珠」とも称され、ビーチリゾートだけではなく、世界遺産(UNESCO World Heritage)にも選ばれたジョージタウン(George Town)をはじめ観光スポットも多く点在しています。

IMGP1252.jpg

そしてペナン島といえばぜひ泊まってみたいのが、シンガポールの名門ラッフルズホテル(Raffles Hotel)の姉妹ホテルであり、E&Oの愛称で知られるイースタン・アンド・オリエンタル・ホテル(Eastern and Oriental Hotel)
五つ星ホテルのラグジュアリーさはもちろん、歴史的にみても各界の著名人を魅了したホテルです。

IMGP1193.jpg

宿泊する場合、ヘリテージ・ウィング(Hertage Wing)とヴィクトリー・アネックス(Victory Annexe)に分かれていますが、館内でつながっているので行き来ができます。

IMGP1182.jpg

今回は全室スイート仕様のビクトリーアネックスから、スタジオ・スイート(Studio Suites)の仕様とサービスなどをご紹介します。

利用できるサービスに関しては以前に地球の歩き方「旅いさら」書いた記事 を参考にしていただけると幸いです。

スタジオスイートはエクストラベッドを入れることで3名まで宿泊可能です。
それ以上の人数で宿泊希望をする場合は、ホテル側にコネクティングルームにしてもらうリクエストをあらかじめ出しておくのをお薦めします。

中はスタジオなのでリビングエリアとベッドルームが一体となっていますが、思ったよりも狭さはありません。

IMG_5984.jpg

目を引くのがバスタブ。
お湯がたっぷりはれて、バスルームの扉を開けてると開放的。また内装もコロニアルで実際は新しいのですが、当時の雰囲気を味わうにはじゅうぶん。
バスルームには、洗面台が左右2つあります。このあたりはスタジオというサイズでもスイートらしいところ。

IMGP1184.jpg

IMGP1195.jpg

ウエルカムフルーツは色鮮やかで、手書きのメッセージが添えられています。

IMGP1198.jpg

コンプリメンタリー(無料)のペットボトルの水は、夕方のターンダウンサービスの時も補充されました。
ポッド式のコーヒーサーバーやティーバッグも用意されています。

IMGP1202.jpg

IMGP1204.jpg

IMGP1206.jpg

アメニティやスリッパはオリジナルのもので、E&Oのロゴが入っています。

ちなみに冷蔵庫内にあるソフトドリンクは無料

IMGP1183.jpg

IMGP1188.jpg


部屋の窓を開けるとエアコンが自動的にオフになります。
天井にはシーリングファンもついているので、南国の風を感じてもよいかもしれません。

IMGP1194.jpg

窓の外にはマラッカ海峡が広がっています。
バルコニーもあるので、海を眺めながらゆっくりとくつろいでいるだけでバケーション気分になりますね。

IMGP1201.jpg

ちょっとしたサービスとして、クローゼットの中には滞在中に着用できる色鮮やかなバティックが用意されています。日本でも旅館に宿泊すると浴衣を貸し出してくれるサービスがありますね。
このようなちょっとしたホスピタリティにも伝統が感じられます。

個人的にですが、大変満足したのがバスルームの水回り。
海外のホテルではシャワーの水圧が弱かったり、湯の温度が低い、安定しないといったことがありますが、H&Oはそれこそ気持ちよいほどに水量たっぷりの熱いシャワーが堪能できます。


【データ】
施設名:イースタン・アンド・オリエンタル・ホテル(Eastern and Oriental Hotel)
住所:10, Lebuh Farquhar, George Town, 10200 George Town, Penang
Tel:+60 4-222 2000
URL:http://www.eohotels.com/main.php

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > ペナン島イースタン&オリエンタルホテルのスタジオスイート

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について