× 閉じる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > クアラルンプールの中華街周辺の観光スポット②スリ・マハ・マリアマン寺院

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

クアラルンプールの中華街周辺の観光スポット②スリ・マハ・マリアマン寺院

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年10月11日

クアラルンプールの中心ブキッ・ビンタン(Bukit Bingtang)からも近く、観光スポットに囲まれた中華街(Chinetown)。前回はそのイメージの象徴ともいえる関帝廟をご紹介しました。

クアラルンプールの中華街周辺の観光スポット①関帝廟


IMGP2734.jpg

IMGP2728.jpg


関帝廟の門から道路をはさんで斜め左手すぐには、ヒンドゥ教のスリ・マハ・マリアマン寺院(Sri Maha Mariaman Hindu Temple)があります。
滞在時間は15分ほどが目安。

毎年1月~2月頃に行われる奇祭タイプーサム(thaipusam)の起点となる由緒ある寺院としても有名です。
周囲はビルに囲まれていますが、22mもあるという細かい装飾が施された門塔(ゴプラム)の高さは勝るともおとらず、その荘厳さは必見です。

IMGP2736.jpg

IMGP2749.jpg

まずは注意です。
スリ・マハ・マリアマン寺院は見学は自由ですが土足で入ってはいけません。
正面入り口向かって左に靴を預けるカウンターがあります。
ここでかごに靴を入れ(3-4人のグループの場合はまとめて)、係の人から番号札を受け取ります。
この番号札を引き換えに靴は返却されます。


IMGP2740.jpg

IMGP2741.jpg

中に入ると、多くの信者が祈りを捧げに来ています。
ヒンドゥ寺院の装飾の特徴はなんといっても美しい原色使い。
また天井にも独特の文様が描かれているので、ぜひ見てみましょう。
女性が着用している民族衣装サリーの色合いと相まって独特の趣が感じられます。

IMGP2739.jpg

祈りを捧げているだけではなく、参拝がてら訪れた信者たちが食事をしていたり、寝ていたりと
ゆっくりとした時間が流れています。

IMGP2748.jpg

マレーシアといえばイスラム教国家なのでモスクというイメージがありますが、そこは多民族国家。
スリ・マハ・マリアマン寺院と関帝廟は通りを挟んで同じ町内にあります。
さまざまな文化が共存しているということがよくわかります。

IMGP2733.jpg

アクセスはMRTでブキッ・ビンタン駅(Bukit Bingtang)からスンガイ・ブロー(Sungai Buloh)方面行きに乗車して2駅。その他ターミナルのKLセントラル駅(KL Sentral)から各線1駅です。

【データ】
施設名:スリ・マハ・マリアマン寺院(Sri Maha Mariaman Hindu Temple)
住所:Jalan Tun H S Lee, City Centre, 50000, Kuala Lumpur

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > クアラルンプールの中華街周辺の観光スポット②スリ・マハ・マリアマン寺院