トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > 外食文化のクアラルンプールでローカルごはん

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

外食文化のクアラルンプールでローカルごはん

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2017年4月12日

IMG_5800.jpg

クアラルンプール北部の中華系マレー人が多くすむ地域ケポン(Kepong)。
マレー語よりも中国語が通じやすいコミュニティの食文化は中華グルメの宝庫です。

IMG_5805.jpg

IMG_5804.jpg

マレーシアというよりも東南アジア定番の屋台で食べるごはんは経済飯とも呼ばれ、主菜と副菜がワンプレートになっていてRM5.5-6(約125-150円)ほど。
マレーシアの一般家庭は共働きのことも多く外食文化が根付いています。そのため気軽に食事ができる屋台を多くあります。

ケポン地区のアンキー・ローストダック(Onn Kee Roast Duck/安記焼鴨)は、イートインもテイクアウトもできるそんな屋台の一つです。メニューは看板の名前にもなっているローストダックと焼き豚です。

IMG_5801.jpg

IMG_5803.jpg

屋台の前に立つと「食べてくの?」といきなり話しかけられます。
「持ち帰りで」と答えると矢継ぎ早に「何?どれぐらい?焼き豚もまだあるよ」
後からきた地元の常連さんたちは手慣れた感じで注文していきます。

IMG_5808.jpg

IMG_5807.jpg

IMG_5806.jpg

テイクアウトにしたのですが、ローストダックや焼き豚はご飯ののせて店内で食べることもできます。
というか、持ち帰りよりもここで食べていく人の方が圧倒的に多いようでした。

持ち帰りの場合もつるしてあるダックを中華包丁で食べやすくカットし、タレをつけてくれます。
小さなビニール袋に入っているのがタレで全部頼みました。
梅ソース、チリソース、ホイシン(甘辛な中華みそ)ソース、ピーナッツソース(?)の4つ。
ちなみにマレーシアではテイクアウトの場合、飲み物、麺類などでもビニール袋に入れます。

最後の1ブロックとのことで、おすすめされた焼き豚も購入。
どちらもローカルの間で人気とあって美味しかったのですが、やはり屋台飯はマレーシアの喧騒と生暖かい空気を感じながら食べた方が気分があがるかもしれませんね。

クアラルンプールにも有名な屋台街ジャラン・アロー(Jaran Alor)などがありますので、機会があったらぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

【データ】
店名:アンキー・ローストダック(Onn Kee Roast Duck/安記焼鴨)
住所:209, Jalan Kepong Baru, Kepong Baru, 52100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
Tel:+60 3-6258 5227
URL:なし
営業時間:10:30-20:00 ※売り切れ御免のため早くに閉店してしまうこともあります。
休み:

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > 外食文化のクアラルンプールでローカルごはん

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について