トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > ちょっとキレイめ!?新しいストリートフードスタイルがこれ!

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

ちょっとキレイめ!?新しいストリートフードスタイルがこれ!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2016年7月 6日

IMG_4042.jpg

マレーシアの食文化といえば、なんと言っても屋台。
でも、人によっては、ハードルが高い(色々な意味で)と思うのも事実です。
これは日本人だから!というのもありますが、ローカルの人でも
「あそこは、無理...」っていうのは普通にあります。

昔からの、という屋台はそれなりに風情がありますが、最近は若い人がネオ屋台
とでもいうような、オシャレなストリートフードを展開していることもあります。

たまたま用事で出かけたショッピングセンターの駐車場で、そんな屋台街が
出現していました。これは「買い食い」するしかないですね。

IMG_4047.jpg

なんかオシャレですね。日本でも最近、お祭りでもこんな感じで出店しているらしいですね。
ちなみにクアラルンプールの屋台の平常運転はこんな感じです↓。

P6111750.JPG

まずはぐるっと見て回ります。

IMG_4046.jpg
IMG_4043.jpg

なんだか美味しそうですね。そして、オシャレな感じがします。

IMG_4048.jpg

クラフト系というか、マレーシアで見かける定番のスマホカバーなどを売っているお店も。

IMG_4052.jpg
IMG_4053.jpg

実は以前にも紹介させていただきましたが、クアラルンプールでなぜかたこ焼きは人気があるようです。
ただし、たこ焼きなのに、中の具はフリーダムに入れたいものを入れる!という状態なのですが。
マヨネーズは合ってるのですが、相変わらずウスターソース。

IMG_4041.jpg
IMG_4040.jpg

こちらはサテ(Sate:インドネシア語)です。鶏肉にスパイスをまぶしたもので、やわらかくてスパイシーです。
サテも定番のストリートフードですね。ちなみにこちらは1串でRM4(約100円)です。

マレーシアでは、昔からのおふくろの味ともいうべきニョニャ(Nyonya)料理系統はもちろん
さまざまな人種が暮らしているので、フュージョン的なフードカルチャーが展開されています。

まずは少しの量からトライして、気に入ったらガッツリと食す!
それができるのも、マレーシアならではの食文化だと感じます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > ちょっとキレイめ!?新しいストリートフードスタイルがこれ!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について