トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > チキンもエビも!なんでも入れるマレーシアのたこ焼き

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

チキンもエビも!なんでも入れるマレーシアのたこ焼き

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2016年5月11日

IMG_3950.jpg

ブームといえるほど世界的に日本食への関心が高くなっています。
ここクアラルンプールでも、さまざまな(日本の板前さんから、なんちゃってまで)日本食が展開しています。
寿司やラーメンはもはや定番。最近やたらと見かけるのが「たこ焼き」です。食文化的にも受け入れやすいのか、ショッピングセンターのフードコートや屋台で多く見かけます。


IMG_3951.jpg

IMG_3953.jpg

なかなかいい感じですね。看板の色使いがちょっとアジア入ってる感じで異国情緒を誘います。
3個でRM5.5(約150円)。なんとなく高い気もしますが、大玉で直径4-5cmほどありそうです。

IMG_3954.jpg

IMG_3955.jpg

中に入ってるのは、たこだけではありません。エビは同じ海の仲間ということでいいとしても、チキン&チーズが。
お店のスタッフに尋ねてみると「全部タコだけじゃなくて、エビに変えてもいいよ」ということでした。※スタッフの独断かどうかはわかりません。

IMG_3958.jpg

海外で日本のB級グルメを頼むと想像していたのと違う味が多いのですが、意外にも普通でした。ただマレーシアは基本甘めの味を好むようで、へたするとたこ焼きに照り焼きソースをかけてくることがあるので注意が必要です。今回はウスターソース、青のり、かつぶし(おそらく出汁用)でした。


IMG_3952.jpg

IMG_3956.jpg

お好み焼きもあります。こちらは冷蔵庫からタネを出してきてホットケーキ用のリングの中に流し込んでいました。こちらにもタコを投入していました。

たこ焼き、お好み焼きは海外の場合、冷凍食品を使っていてしかも揚げてある場合が多いのですが、目の前でつくってくれるのはなんだか嬉しいですね。
すごくおいしい!というわけではありませんが、なんとなく食べてしまいます。マレーシアでたこ焼き、もし見かけたらぜひ試してみてくださいね。
それにしてもお店の名前が...

【データ】
キンタコ(KINTAKO)
Facebook:https://www.facebook.com/KintakoMalaysia2015/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > チキンもエビも!なんでも入れるマレーシアのたこ焼き

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について