トップ > 日本 > 神戸特派員 > まったりと太陽酒造「赤石」

日本国内日本国内/神戸特派員ブログ

まったりと太陽酒造「赤石」

カテゴリー:夜遊び・クラブ・お酒 投稿日:2012年9月21日

先月太陽酒造の蔵元で購入したお酒を飲んでみました。

太陽酒造は明石の江井ヶ島にある小さな酒蔵で、全量を山田錦純米原酒、無濾過、無加水、無添加、酒槽絞りと昔ながらの方法で醸造しています。

taiyo1.jpg

蔵の前には、「1本からお分けします。お声がけ下さい」という札があります。酒屋さんで買うよりも少し安く販売されています。こちらの蔵元では、酒造りがお休みになる春から秋にかけて毎週金曜日の夜には、とっておきのお酒と手作りのお料理で試飲会も開かれており、雰囲気のある古い蔵の中でとっておきのお酒が飲めるそうです。ぜひ一度行ってみたい!


お店の前に貼ってあった『淡麗辛口に反旗を翻す』というタイトルのチラシが商品に同封されています。

taiyo2.jpg


私が買ったお酒は、「赤石」純米吟醸無濾過生原酒(赤いラベル)と、「赤石」たれくち純米吟醸生原酒。

taiyo3.jpg

無濾過生原酒の方は、ほんのり甘みというか旨みが感じられ、ふくよかな香りがあります。オリが少しあり、うっすらと黄色い感じがします。たれくちの方は、もう少し旨みがつよく、迫力がある感じ。人によっては確かにロックで飲んでもいいかもしれません。


どちらもまったりとしたお酒。確かに淡麗辛口はスイスイと飲みやすいのですが、お米から作られていることは感じることはありません。しかし昔ながらの製法には、やはりお米の存在を感じられる気がします。芳醇なお酒が好きな方にはオススメです。というか、お酒好きのお酒というべきかもしれません。


どちらも飲みごたえのある美味しいお酒でした!酒本来の味を追求した醸造方法へのこだわりも、学びたいものがあります。阪神淡路大震災の後、長い間蔵の再建に取り組んでこられたそうですが、これからも毎年美味しいお酒を飲ませていただけることを期待しています。


誰か一緒に金曜の居酒屋行ってくれないかなあ。

(9月のお題"地酒")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

林 秀代

日本国内・神戸特派員の林 秀代が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/神戸特派員
名前:林 秀代

林 秀代

神戸特派員トップにもどる

神戸に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

神戸特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 神戸特派員 > まったりと太陽酒造「赤石」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について