トップ > 日本 > 神戸特派員 > フォレストアドベンチャー・朝来オープン!

日本国内日本国内/神戸特派員ブログ

フォレストアドベンチャー・朝来オープン!

カテゴリー:スポーツ・観戦 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2011年8月 5日

7月30日にオープンしたばかりのフォレストアドベンチャー朝来 へ早速遊びに行ってきたのでレポートしますよ!


フォレストアドベンチャー・朝来は、関西では奈良の山添に次ぐ二番目の施設、でもターザンスィングでは国内最大、また4つの長いジップトリップコースがあったりと、別のコースに行った人も楽しめるようにつくってあるそうです。私は初めての体験でした。


森の木に登り、木から木へターザンやジェーンのように風を感じながら探索していきます。普段はあまり見ることのない、木の上部からの眺めも楽しめます。


どうやって行けばいいかって?ハイ、説明しますね。


フォレストアドベンチャー・朝来の場所は兵庫県の中部、朝来市(あさごし)にあります。


播但連絡道路を朝来インターで降りて山道を走り、さのう高原のスカイビラさのうを目指します。現状では標識がないので、「さのう高原」というサインを頼りに行きます。


スカイビラさのうで受付を済ませて、山の中を目印を便りに10分ほど歩くと、スタート地点に着きます。スタッフの方にハーネスを付けてもらい、ブリーフィングを受け、トライアルコースで練習をします。プーリーという滑車と、カラビナという安全用の金具を確実に取り付けることが肝心。メインとなるアドベンチャーコースは、身長140cm、あるいは小学4年生の子どもたちから参加でき、18歳以下の子どもたちは、大人と一緒にコースを行きます。


006.JPG


木と木の間をブリッジのように渡っていきます。つり輪を渡るのは怖そうで、私はパスしました・・・(汗)。このように少したいへんそうなポイントでは、回避するコースも用意されています。

034.JPG 056.JPG


ターザンスィングでは、空中を飛んでスパイダーマンのようにネットに飛びついたり。

017.JPG


綱渡りのようにロープの上を歩いたり。

068.JPG


最初ははしごに登るだけでもロープがよじれてうまく登れなかったりします。普段は使わない腕や股関節の筋肉を使っていることがわかります。それでも森の中で木漏れ日と、木の香りと、風を楽しみながら体を動かせるのは、都会に住んでいる者には贅沢なエクササイズ!


なんといってもコースの中で楽しいのは、谷を渡るジップトリップコース!


長いコースではスピードも出て、スリルもあります。足が地面を離れる瞬間はドキリとしますが、腰をどっしり据えて行きましょう。ピーターパンのように空を飛んでいる気分!やっぱり動画ですね。


このようなジップトリップが4つあります。


同時に多くの人がスタートすることはできないので、予約をしてから行かれることをお勧めします。フォレストアドベンチャー朝来のHP から予約ができます。私たちは平日に行ったのでゆったりと時間をかけて遊ぶことができました。週末は混雑が予想され、前の人が行くのを待つかもしれません。でも安全第一、のんびり気分で楽しみたいですね。


フォレストアドベンチャー・朝来
場所:兵庫県朝来市佐嚢66
電話:090-6739-2195
e-mail: asago@foret-aventure.jp
HP: http://www.foret-aventure.jp/asago

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

林 秀代

日本国内・神戸特派員の林 秀代が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/神戸特派員
名前:林 秀代

林 秀代

神戸特派員トップにもどる

神戸に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

神戸特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 神戸特派員 > フォレストアドベンチャー・朝来オープン!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について