トップ > 日本 > 桐生・群馬特派員 > 中山道43番目の宿場馬籠宿!中津川

日本国内日本国内/桐生・群馬特派員ブログ

中山道43番目の宿場馬籠宿!中津川

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年9月 7日

おはようございます。桐生特派員の加藤です!
今日ご紹介するのは、馬籠宿です。
確か何十年前訪れた様な微かな記憶が、私をここへ引き寄せました。なんでそんなおぼろげな記憶かと言いますと、半世紀近く前の事で子供だった自分はあまり興味がなかったと思います。でもこうしてそこに立ってみると、懐かしい気分になりボーッと風景を眺めていたくなります。古い街並みや山の緑、青空、白い雲、日常とは違う景色にまったりと溶けていくような気がします。


馬籠宿(まごめじゅく)は、中山道43番目の宿場(→中山道六十九次)で、木曽11宿の一番南の宿場町である。

かつては長野県木曽郡山口村に属したが、2005年(平成17年)2月の山口村の越県合併により岐阜県中津川市に編入された。1895年(明治28年)と1915年(大正4年)の火災により、古い町並みは石畳と枡形以外はすべて消失したが、その後復元され現在の姿となった。

石畳の敷かれた坂に沿う宿場で、馬籠峠を越えた信州側の妻籠宿(長野県木曽郡)とともに人気があり、多くの観光客が訪れる。石畳の両側にお土産物屋がならび、商いをしていない一般の家でも当時の屋号を表札のほかにかけるなど、史蹟の保全と現在の生活とを共存させている。ほぼ中間地点に、旧本陣であった藤村記念館(島崎藤村生家跡)がある。

出典: https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC%E7%B1%A0%E5%AE%BF


撮影桐生特派員加藤
910B06DD-FE5F-4BC9-BB2B-7622ED0BC28F.jpeg
ここが馬籠宿のシンボルとも言うべき枡形と水車小屋です。
392110FC-7CFF-4406-B57D-53B225AF63B2.jpeg
馬籠宿と妻籠宿を結ぶ中山道。
杉並み木の小径は、夏でも暗く冷んやりして涼しそう。昔の人は、足が丈夫だったのだろう。自分など何処へ行くにも車を使いあまり歩かない。そこで散歩なんかして歩数稼ぎをしてたり、お恥ずかしい。
C2EF0CBA-3EB8-4CC4-A948-7922F61041CA.jpeg
さぁ〜ここから石畳みの坂を登って行きます。
F2CF83CB-A641-45AD-92D3-E683F55FEFB8.jpeg
795b26f70ffdd61abc5e737920095e3525355736.jpeg
6EE9D4C4-3B89-4D0F-AED4-FF96CF677629.jpeg
色々な宿場で同じ屋号があって面白いです。
7911DAC1-3BC2-4BC3-8B0E-7FB980DD20D4.jpeg
ここにも水車が!
この街並みと石畳み、水車はとてもお似合いです。
4221AFB1-872B-4332-937A-40C7FFE3E8D7.jpeg
こちらの戸も可愛いくってオサレ〜
BDD9682E-BFDD-4F9B-8B9A-C1A1836744F4.jpeg
登りの街並みの風景を撮っていたら、偶々飛んでいるツバメが入ってきた。
7A969DA6-A10C-4736-89C8-6D4069EFAAD9.jpeg
D7F91832-CEC9-4CF2-B6BB-C4099B0275FF.jpeg
21AB47A3-66E0-40DF-A09E-34E99606F6CD.jpeg
枡形とは街道を二度直角に曲げ、外敵防止をするためで、宿場の出入口には必ず設けられた。
CE269422-BD44-48CD-81E3-272CD23CD19F.jpeg
白木屋のおばあちゃんの作る自家製五平餅!
ジャパニーズファーストフードだネェ〜
473AE2F1-E500-43A3-8A1C-604C03670679.jpeg
長閑な田園風景もまた味わい深いですネ。
4EB840C5-578A-4C20-92A7-84506BF80EEA.jpeg
いい一日を過ごせました。日常の現実から離れて、いい空気を吸うとリフレッシュできますネェ〜
みなさんも是非出かけて下さいネ!
それではご機嫌よう♪


馬籠宿
住所 〒508-0502 岐阜県中津川市馬籠
TEL 0573-69-2336(馬籠観光協会)

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤良夫

日本国内・桐生・群馬特派員の加藤良夫が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/桐生・群馬特派員
名前:加藤良夫

加藤良夫

飲食店経営30年、人生のほとんどを食の世界で過ごしてきました。そんな私が生まれ育った桐生、その広域のレストラン・風景・観光などを発信していこうと思います。どうぞ宜しくお願いします。 DISQUS ID @disqus_CMlbdvbDG8

桐生・群馬特派員トップにもどる


群馬県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

桐生・群馬特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 桐生・群馬特派員 > 中山道43番目の宿場馬籠宿!中津川

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について