トップ > 日本 > 桐生・群馬特派員 > ヤマツツジに映える鳳仙寺!桐生

日本国内日本国内/桐生・群馬特派員ブログ

ヤマツツジに映える鳳仙寺!桐生

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年5月17日

おはようございます。桐生特派員の加藤です!
今日ご紹介するのは、ちょうどヤマツツジが咲き始めた頃の鳳仙寺です。こちらは、桐生七福神の毘沙門天札所でもあります。静寂の中、いにしえを思い巡らすもいいでしょう!


鳳仙寺の歴史
由良成繁は、天正元年(1573年)に、柄杓山城を攻略し桐生氏を滅ぼした。天正2年(1574年)に、桐生に入部し鳳仙寺を建立した。天正二年(1574年)桐生城主由良成繁公は、名田百石余と共に、勅使門の備わった伽藍を創建し、自らの菩提所として「桐生山鳳仙寺」が開山した。

朝廷より賜わった勅賜号・禅師号を冠する高僧であり、二世黙之宗草禅師は、後年「室中の法宝」と驚嘆される「夢中問答」や能筆な墨蹟で知られる学徳兼備の傑僧であり、三世大円門鶴大和尚は、学僧として高名で永平寺二十世の住持に晋山した。この頃の鳳仙寺では、常に四十人余りの雲水が参禅修学し教導を受ける一大道場だった。十六世乙堂喚丑禅師は、鳳仙寺版正法眼蔵を始め、宗門史上貴重な教義を数多く残し宗学の師として仰がれた。二十五世穆山瑾英禅師は、大本山総持寺独往三世に晋性されるなど、多くの名僧を輩出している。
参照元URLhttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%B3%E4%BB%99%E5%AF%BA


撮影桐生特派員加藤
BFA68487-9BE4-4F08-830B-7FE411FE87D1.jpeg
F36CC139-D321-4651-88E6-80B9DFA3938F.jpeg
953FD951-94FF-425F-8006-D4DABE1A1B43.jpeg
8054F453-87E7-4495-B8F4-8B4AF2B2FC47.jpeg
7A677B1C-7A36-4C9B-986A-EADA5248DEC4.jpeg
7725EA42-B4DC-4CDA-9B09-9A4A751A308F.jpeg
2817645F-9E1E-4D61-A0B9-592C9BE2A069.jpeg
002D320A-8FEA-49C6-8768-9C18B47E7AD0.jpeg
1AD58245-603E-41DF-B77A-DA4551BD84D9.jpeg
8FB5F227-085D-45BE-AE67-304986A906DF.jpeg
14284F17-EE54-4DD4-B65D-8E59E9681302.jpeg
70F7DA40-E1F1-45A0-885E-95F0E753DC54.jpeg
EA9C85DA-B90D-4F10-A58C-EBF1C9D12FCF.jpeg
D103B215-8D48-4E16-BC85-28CCBB1204EC.jpeg
AC9010ED-ABAC-4BEE-AB7A-819FB1310E25.jpeg
1D07BA2E-26D6-4D97-AE9A-3F3DFE8FE301.jpeg
87C381CA-8FF2-406E-952E-CD5006108958.jpeg
どうでしたか?山門が歴史ありますヨォ〜
みなさんも是非出かけて下さいネ!
それではご機嫌よう♪


桐生山 鳳仙寺
住所 〒376-0601 群馬県桐生市梅田町1-58
TEL 0277-32-1177

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤良夫

日本国内・桐生・群馬特派員の加藤良夫が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/桐生・群馬特派員
名前:加藤良夫

加藤良夫

飲食店経営30年、人生のほとんどを食の世界で過ごしてきました。そんな私が生まれ育った桐生、その広域のレストラン・風景・観光などを発信していこうと思います。どうぞ宜しくお願いします。 DISQUS ID @disqus_CMlbdvbDG8

桐生・群馬特派員トップにもどる


群馬県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

桐生・群馬特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 桐生・群馬特派員 > ヤマツツジに映える鳳仙寺!桐生

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について