トップ > 中南米 > ジャマイカ > キングストン特派員 > Rebel Salute パート2(食事編)

ジャマイカジャマイカ/キングストン特派員ブログ

Rebel Salute パート2(食事編)

カテゴリー:お題 / イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー 投稿日:2017年2月 9日

今回はRebel Salute でのフードブースで出会った、おいしいうえに体にも良い=精神的にも豊かになれるフードを紹介します。

動物を殺してまで自分の生きるための食べ物にしない

鳥などに注射を打って病的に太らせた"作られた生き物"は体にいいわけないから食べない

ストレスを持って生かされ、人間に殺された牛(ビーフ)などは体に入れない

俺の体は動物の墓場じゃない!

牛乳は普通、子供を産んだ牛しかでないのに、機械や薬で常にミルクをださせるなんておかしい。

太陽の恵みによって育った野菜、果物のみ食べる

などラスタの方々の意見です。

実際、家畜系から発生する病気なども現代社会には多くできてるので同感する部分も多々あります。


さてブースを見てみましょう

パイナップルはその場で選んで切ってもらいます

fruits.JPG

大豆で作られたソイミートボールとチャーハン

vege food.JPG

さまざまな果物でスムージー

fruits1.JPG

ジャマイカならではのアキ(黄色いスクランブルエッグのような食感)、オクラいためにヤム芋のフライ

vegefood2.JPG

奥に見える"ルーツ"とよばれる木の根、しょうがなどで自然発酵させたナチュラルワインはラスタの健康ドリンク!

IMGP4804.JPG

ヘンプ、アーモンドミルク、ひまわりの種のミックスのジュース

IMGP4914.JPG

左上から)酢豚のような豆腐、キャベツいため、野菜のかき揚げ、キヌア

IMGP5015.JPG

バジルパスタ、野菜かき揚げ、豆腐しょうがいため、クスクス

IMGP5060.JPG

おいしくて、体も温まって、とにかく体が喜んでいるのがわかるフードです!

そんな食生活だからか、自然に素敵な笑顔のラスタがとにかく多かったのも印象的でした。

IMGP5138.JPG

パート3へ続く

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

OKAMAI

ジャマイカ・キングストン特派員のOKAMAIが現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジャマイカジャマイカ/キングストン特派員
名前:OKAMAI

OKAMAI

今までに49ヵ国を旅し、『世界の危ない歩き方』(彩図社)などを出版。レゲエ好き。キングストン在住。フリーのライター・コーディネーターで幅広い交友関係の持ち主。タレントのMEGUMIとのフリーマガジン「FREMAGA」を発刊しながら、ジャマイカ在住もうすぐ5年。“JJ Goodies”という会社もジャマイカに作ってみました。 DISQUS ID @disqus_AdVotlqDVE

キングストン特派員トップにもどる

キングストンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

キングストン特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > ジャマイカ > キングストン特派員 > Rebel Salute パート2(食事編)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について