トップ > 中南米 > ジャマイカ > キングストン特派員 > キングストンに来たらボブ・マーリー博物館へ!

ジャマイカジャマイカ/キングストン特派員ブログ

キングストンに来たらボブ・マーリー博物館へ!

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2014年2月20日

DSC02244.JPG

ボブ・マーリーが1975年に購入、実際に住んでいた家で、旧タフ・ゴングスタジオも1階にあって、当時はここにアーティスト、ミュージシャン達が随時いたところ。

とくに、1階の入口の階段に座ってるボブ、敷地内でサッカーをしてるボブの写真、映像は今でも残ってるし、1981年にボブは亡くなっているが、彼がまだそこにいるような気にもなるすごく気持ちのいい敷地内です。

亡くなるまでの6年をここで家族とともに過ごしたそうです。
ステージ衣装、愛用していたギター、沢山のプライベート写真に、海外メディアの記事のきりぬき、ガンマンに襲われた時の壁にめり込んだ弾のあと、ベッドなどみどころがいっぱい。

ビデオ上映もあり、裏庭には未だ健在、"no woman no cry"で歌われてるジョージも在住。
よく自転車に乗ってうろうろしてます。

ここにはボブ・マーリーの13人の子供たち、親戚などもジャマイカにいる時は立ち寄るスポットなので、運良くデミアンマーリー、スティーブンマーリーなどのグラミーアーティストたちにも会えるかも!?

偶然2年前スティーブンマーリーがグラミーアワードをとったとき、ジャマイカにいてその日の夜は来てる人に記念ティシャツが配られました!

IMG02205-20120216-1056.jpg


日曜日は休館日、20ドルの入場料がかかりますが、ガイドツアーもとても詳しくていい。ここは絶対に行った方がいい場所です!

1176408_776874045676128_1345116899_n.jpg

左からスティーブンマーリー、デミアンマーリー、キマー二マーリー

web siteこちら

Bob Marley museum
56hope rd
927-9152

9:30-16:00

入場料 大人20ドル

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

OKAMAI

ジャマイカ・キングストン特派員のOKAMAIが現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジャマイカジャマイカ/キングストン特派員
名前:OKAMAI

OKAMAI

今までに49ヵ国を旅し、『世界の危ない歩き方』(彩図社)などを出版。レゲエ好き。キングストン在住。フリーのライター・コーディネーターで幅広い交友関係の持ち主。タレントのMEGUMIとのフリーマガジン「FREMAGA」を発刊しながら、ジャマイカ在住もうすぐ5年。“JJ Goodies”という会社もジャマイカに作ってみました。 DISQUS ID @disqus_AdVotlqDVE

キングストン特派員トップにもどる

キングストンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

キングストン特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > ジャマイカ > キングストン特派員 > キングストンに来たらボブ・マーリー博物館へ!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について