トップ > ヨーロッパ > ポーランド > カトビッツェ特派員 > 【番外編】①Magic Japan 平泉Hiraizumi ~外国人から見た紅葉~

ポーランドポーランド/カトビッツェ特派員ブログ

【番外編】①Magic Japan 平泉Hiraizumi ~外国人から見た紅葉~

カテゴリー: 投稿日:2018年11月25日

こんにちは 久し振りの投稿です。日本の紅葉を回っていました。中尊寺の紅葉の紹介(11月5日)です。まだ今の時期も紅葉が見られると思います。
P1010096_1.jpg
~Dla przyjaciół w Polsce(ポーランドの友達のために)~
Jesteśmy w Tohoku, północnej części Honsiu. Hiraizumi to rzadko odwiedzane przez turystów miejsce, daleko od największych miast.
W okresie Heian, w 1185 roku wybrane jako jedna z siedzib klanu Fujiwara, najpotężniejszego w Japonii.
Gówna atrakcja to świątynia Chusonji wpisana na listę UNESCO. Zbudowana w 850 roku jako świątynia buddyjskiej sekty Tendai, swą świetność zawdzięcza jednak klanowi Fujiwara. Przebudowana 300 lat później, w czasach pokoju, nie musiała spełniać funkcji obronnych.
(本州の北部、東北にあります。平泉は、大都市から遠く離れた観光客がめったに訪れない場所です。
平安時代、1185年には日本で最も力のあった藤原一族の栄華がありました。
主な魅力は、ユネスコのリストに記載されている中尊寺です。仏教宗教天台の寺院として850年に建てられ、藤原氏の華麗さがあります。 300年後、平和の時に再建され、お城を守る必要はありませんでした。)
P1010089_2.jpg
P1010080_2.jpg
Idziemy ścieżką pod górę, wśród wyjątkowo wysokich i prostych drzew. Po drodze widać malowniczy mały domek zarośnięty zielenią, który okazuje się miniaturowym muzeum poety Matsuo Basho, znanym także w Polsce z jego haiku.
 (私たちは、非常に背の高い、まっすぐな木の間で、上り坂を歩いています。途中、緑豊かな絵のような小さな家を見ることができます。その家は詩人の松尾芭蕉の小規模な博物館で、ポーランドの俳句でも知られています。)
/
Mijamy hodowlę chryzantem, imponujących, o ogromnych białych, żółtych i różowych kwiatach, każda opisana i podziwiana przez przechodzących obok turystów. Jest używany dla buddystów tak samo jak w Japonii.
(私たちは巨大な白、黄色、ピンクの花が咲き誇る菊の繁殖をします。日本と同じように仏事に使われます。)
中尊寺 菊まつり より~

P1010052_3.jpg P1010051_3.jpg
/
Hondo, główna świątynia. Nie tylko atrakcja turystyczna, co widać po modlących się ludziach. Mnóstwo turystów z Azji, hałaśliwych, robiących sobie zdjęcia wszędzie i z każdym czerwonym liściem klonu. Przyjechali tu kilkoma autobusami, na szczęście takie wycieczki są szybkie... Nie widać turystów a Europy.
(本堂、その周り、人々の祈りの中で見られるような観光名所だけでなく、アジアの外国人観光客の多くは、騒々しい、赤い紅葉があれば、どこでも写真を撮っています。彼らはいくつかのバスでここに来て、幸いにもそのような旅行は速いです(来てすぐに帰ります)...ヨーロッパで観光客を見ることができません。)
/
P1010094_2.jpg

P1010085_2.jpg

P1010067_3.jpg

P1010075_2.jpg

P1010070_3.jpg

Fujiwara osiągnął ogromną pozycję. Zdobył wszystko co było do zdobycia.
Na tym etapie człowiek zaczyna się zastanawiać nad sensem życia i śmierci... " czy ja tego chciałem ....?"

Co więcej, budując świątynię, chce zakończyć wewnętrzne walki. Symbolicznie grzebiąc ciało wroga w świątyni daje wyraz swojej woli o pokoju.
Myślę, że właśnie wtedy marzył wyłącznie o spokoju....

(藤原氏は、一時、栄華を極めました。その後、藤原氏は突き詰めていくと「何を求めるか?」という所まで行きます。
「生と死の問題」を考えたのでは、と思います。

また、藤原氏は、敵の死者を寺院に埋葬しています。 私は安らぎと平和の世界を夢見ていたと思います...)

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ポーランドの数学者

ポーランド・カトビッツェ特派員のポーランドの数学者が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ポーランドポーランド/カトビッツェ特派員
名前:ポーランドの数学者

ポーランドの数学者

教員を25年以上続け、自分のやりたいことはできました。私はもっと世界を見たいと思い、ポーランドを選びました。ここを拠点にイタリア、ドイツと回り、経済や経営学びたいと思います。ポーランドには、力強い知人もできました。まだ日が浅く学ぶことは沢山あります。「火中の栗を拾う」という諺にあるように、まだ知られていない部分に先陣を切って取組みブログ配信し、少しでもお役に立てればと思います。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_RF77QCwIx2

カトビッツェ特派員トップにもどる

カトビッツェを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトビッツェ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ポーランド > カトビッツェ特派員 > 【番外編】①Magic Japan 平泉Hiraizumi ~外国人から見た紅葉~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について