トップ > ヨーロッパ > ポーランド > カトビッツェ特派員 > Pszczynaプシュチナ~プリンセス デイジー~

ポーランドポーランド/カトビッツェ特派員ブログ

Pszczynaプシュチナ~プリンセス デイジー~

カテゴリー: 投稿日:2018年8月18日

プシュチナPszczyna [pʂt͡ʂɨna](英語:Pless、ドイツ語:Pleß)はポーランド南部の町で、25,415人の住民(2010年)がいます。 町には33,654人、Pszczynaが首都であるPszczyna郡には50,121人が住んでいます。 町はシレジアのVoivodeshipにある。 それは、1975年から1998年に行政改革に至るまで、カトヴィツェ県の一部でした。


デイジー、プリンセス (メアリー・テレサ・オリビア、ネー・コーンウォリス・ウェスト、1873年6月28日 - 1943年6月29日)は、エドワード時代、裕福なヨーロッパの貴族の一人です。 Daisyと彼女の夫Hans Heinrich XVは、Hochbergsに莫大な財産をもたらしたSilesia(現在ポーランド)の大規模な土地と炭鉱の所有者でした。

IMG_20180422_184228.jpg


IMG_20180422_184213.jpg

彼女の美しさで有名でした。英国の女性Mary Theresaオリビア・コーンウォリス・ウェスト、プリンセスフォン・プレース、デイジー(1873-1943)として知られています。ロンドンで結婚した後、彼女は1891年12月にPszczynaに来て、彼女の日記に彼女の最初の印象を書きました、「テラスと庭園だけでなく、多くの見分けがたい彫刻がありました。豪華な豪邸の素晴らしい邸宅です。しかし、快適さや利便性はなく、個人的なバスルームさえない」


IMG_20180422_183151.jpg

IMG_20180422_182920.jpg

この邸宅の周りは広場になっており、また自然も一杯で観光地になっています。
ゆったちと一日過ごせます。
IMG_20180422_171938.jpg


IMG_20180422_182429.jpg IMG_20180422_182259.jpg

IMG_20180422_171616.jpg

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ポーランドの数学者

ポーランド・カトビッツェ特派員のポーランドの数学者が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ポーランドポーランド/カトビッツェ特派員
名前:ポーランドの数学者

ポーランドの数学者

教員を25年以上続け、自分のやりたいことはできました。私はもっと世界を見たいと思い、ポーランドを選びました。ここを拠点にイタリア、ドイツと回り、経済や経営学びたいと思います。ポーランドには、力強い知人もできました。まだ日が浅く学ぶことは沢山あります。「火中の栗を拾う」という諺にあるように、まだ知られていない部分に先陣を切って取組みブログ配信し、少しでもお役に立てればと思います。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_RF77QCwIx2

カトビッツェ特派員トップにもどる

カトビッツェを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトビッツェ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ポーランド > カトビッツェ特派員 > Pszczynaプシュチナ~プリンセス デイジー~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について