トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > クセシュワル寺院|シンドゥリ郡ドゥムジャ

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員ブログ

クセシュワル寺院|シンドゥリ郡ドゥムジャ

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年10月12日

本堂.jpg


カトマンドゥから南東へ約80km、シンドゥリ郡ドゥムジャのクセシュワル寺院。


寺院内落書き.jpg


昔々この辺りにお乳を出さない牝牛がいて、ある日クス(聖なる植物)の森に入りお乳を出し、後をつけていた飼い主がそこを掘るとシバリンガが出てきたことが、寺院の由来だそう。


ブラフマー.jpg


ここで法事をすると21代前までの罪を清められたり、12月の満月ダニャプルニマの日に自分の体重分の米を寄進するとご利益があったりと、いろいろな言い伝えが慣習があるそうです。


そして、ここに祀られるシバリンガは目を惹きます。


巨大迷路みたいな枠に沿って並べられ、一筆書きの通路をたどっていくと必然的に全てを参拝できる仕組みになっているのです。


迷路.jpg


(カトマンドゥのパシュパティナート寺院内にも、同じようなシバリンガがあるそうですが、外国人(異教徒)の入場禁止しているため、実物は見たことはありません、、、)


参拝者も心なしか楽しそう。そんな様子、動画でもご覧ください。


・・・

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員の春日山 紀子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員
名前:春日山 紀子

春日山 紀子

初ネパール入りは1996年。2000年よりカトマンドゥ在住。3年間の語学留学を経て、現在はトレッキング会社ヒマラヤンアクティビティーズを経営。日本のTV撮影手配経験も豊富。
ネパール情報満載のブログ・日々のネパール情報Twitterも発信中。メールはこちらまで。 DISQUS ID @disqus_Fnjjf1OdT4

カトマンドゥ特派員トップにもどる

カトマンズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトマンドゥ特派員トップにもどる

トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > クセシュワル寺院|シンドゥリ郡ドゥムジャ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について