トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > ネパールの芋がら縄(干しずいき)・里芋の茎の保存食

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員ブログ

ネパールの芋がら縄(干しずいき)・里芋の茎の保存食

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年9月 4日

芋がら1.jpg


コロナ禍により外国人旅行者がいないため、1年以上ほぼ休業状態のわがオフィス。


平時は、キッチンスタッフが昼時においしい食事を作ってくれていて、そのための食材がキッチンにたくさんあるのですが、しばらくはまだ休業状態が続きそうなので、食材の在庫を一掃しました。


そこで出てきた芋がら(干しずいき)。里芋の茎を乾燥させた、ネパールの村などでよく食べられる保存食。


写真のは、キッチンスタッフ自家製で、三つ編みにしてまとめて保存してくれていたもの。しめ縄みたいですが、食べ物です。


芋がら2.jpg


日本でも、かつてこんなふうに「芋がら縄」を作って保存食としていたようですね。


干しずいき.jpg


水に戻して調理しますが、繊維っぽさも、味の特徴もほとんどなく、とろっとした食感を楽しむ感じです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員の春日山 紀子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員
名前:春日山 紀子

春日山 紀子

初ネパール入りは1996年。2000年よりカトマンドゥ在住。3年間の語学留学を経て、現在はトレッキング会社ヒマラヤンアクティビティーズを経営。日本のTV撮影手配経験も豊富。
ネパール情報満載のブログ・日々のネパール情報Twitterも発信中。メールはこちらまで。 DISQUS ID @disqus_Fnjjf1OdT4

カトマンドゥ特派員トップにもどる

カトマンズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトマンドゥ特派員トップにもどる

トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > ネパールの芋がら縄(干しずいき)・里芋の茎の保存食

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について