トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > ネパールの巨大猫モニュメント|ミャンルン(ミャングルン)

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員ブログ

ネパールの巨大猫モニュメント|ミャンルン(ミャングルン)

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年7月 5日

ネパール猫のモニュメント2.jpg


猫は忌み嫌われる存在という印象の強いネパールですが、昔から猫にゆかりのあった町が、東ネパールにあります。ネパール人にもあまり知られていない、ミャンルン/ミャングルン(MyanglungまたはMiyanglungと表記)という場所です。


この辺りに多く住むリンブー族の言葉で「ミャン(Myang)=猫」「ルン(Lung)=石」を意味するそうで、町の名前からして、猫っぽい響き。


この町が舞台の、旅人と石に化けた猫が出てくる昔話もあり、かつて小学生のネパール語(国語)の教科書に載っていたこともあったそう。


ネパール猫のモニュメント1.jpg


町おこしの一環で作られた猫の大きなモニュメントは、一見の価値ありです!


町のなかには、猫にまつわる寺院もあります。


ネパール・ミャングルンの猫にまつわる寺院.jpg


観光地化されている場所ではなく、アクセスが不便な場所ですが、2021年4月時点で周辺の車道が整備されていましたので、コロナ禍が明ける頃には、多少訪問しやすくなっているかもしれません。


機会があればぜひ訪れてみてください!


<東ネパール名物モニュメント>

ヒレ:トンバ(トゥンバ)
シドゥワ:カリフラワー
バサンタプル:国家シャクナゲ
ラスネ:ニンニク
ミャングルン:ネコ


・・・ 


ミャングルンまでの様子と、迫力ある猫の像、動画でもお楽しみください!


・・・


【カトマンドゥからのアクセス方法】

カトマンドゥ→ビラトナガルまで飛行機移動後、イタハリ→ダラン→ダンクタ→ヒレを経てさらに北上します。チャーター車で片道6時間ほど、乗り合いバスだと乗り継ぎの関係でビラトナガル→ミャングルンまで片道2日ほどは見ておいた方が無難です。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員の春日山 紀子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員
名前:春日山 紀子

春日山 紀子

初ネパール入りは1996年。2000年よりカトマンドゥ在住。3年間の語学留学を経て、現在はトレッキング会社ヒマラヤンアクティビティーズを経営。日本のTV撮影手配経験も豊富。
ネパール情報満載のブログ・日々のネパール情報Twitterも発信中。メールはこちらまで。 DISQUS ID @disqus_Fnjjf1OdT4

カトマンドゥ特派員トップにもどる

カトマンズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトマンドゥ特派員トップにもどる

トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > ネパールの巨大猫モニュメント|ミャンルン(ミャングルン)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について