トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > マーゲサンクランティと、タルー族の新年マギのこと

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員ブログ

マーゲサンクランティと、タルー族の新年マギのこと

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 投稿日:2021年1月14日

山芋1.jpg


ネパールの公暦ビクラム暦10月1日(西暦の1月半ば頃)は、マーゲサンクランティと呼ばれる日。


ネパール各地で山芋やティルコラッドゥ(胡麻おこし)、サカル(赤糖/ジャガリー)を食す慣習があります。


ネパールのおこしのこと↓


ネパールの粗糖・サカルのこと↓


寒いこの時期にこれらの物を食べ、身体を温め健康に過ごそう、という習わし。


近所にもたくさんの山芋が売られていました。熊の足みたいな自然薯は、きれいな紫色でした。


山芋2.jpg

山芋3.jpg


・・・


そして、今日はネパール平野部タライ地方に住むタルー族にとっての新年「マギ」でもあります。


タルー族の正月料理、お米を蒸して作る「ディクリ」や「チチャル」は日本の郷土料理にもありそうで親近感がわきます。


白くて細長いのがディクリ↓

タルー族新年2.jpg


チチャル↓

タルー族新年1.jpg


タルー族の正月料理のこと↓


昨年・一昨年のこの時期訪れていたネパール極西部タルー族の村で、正月料理を準備する村人たちの様子↓


・・・

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員の春日山 紀子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員
名前:春日山 紀子

春日山 紀子

初ネパール入りは1996年。2000年よりカトマンドゥ在住。3年間の語学留学を経て、現在はトレッキング会社ヒマラヤンアクティビティーズを経営。日本のTV撮影手配経験も豊富。
ネパール情報満載のブログ・日々のネパール情報Twitterも発信中。メールはこちらまで。 DISQUS ID @disqus_Fnjjf1OdT4

カトマンドゥ特派員トップにもどる

カトマンズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトマンドゥ特派員トップにもどる

トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > マーゲサンクランティと、タルー族の新年マギのこと

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について