トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > 【ネパール】カトマンズ盆地内での新型コロナウイルス感染者の増加について

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員ブログ

【ネパール】カトマンズ盆地内での新型コロナウイルス感染者の増加について

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2020年8月 6日

20208月6日付在ネパール日本大使館からのお知らせを転載します。


===転載以下===


カトマンズ盆地内での新型コロナウイルス感染者の増加について


 報道によると,本日8月6日からコロナウイルス感染者が増加している地域において,車両の通行制限が開始されました。ネパール暦の偶数・奇数によって車両の通行が制限されます。制限される地域は,カトマンズ盆地および,現在コロナウイルス感染者が200人を超える郡において適応されます。カトマンズ盆地内では7月28日以降,ほぼ連日30~60名台の新規感染者が報告されています。今後,感染者数が増加していくとさらなる規制が行われる可能性があります。
 

現在の状況に関し,公衆衛生の専門家は市中感染の危険性が高いこと,今までと同様の感染予防策の継続が必要であるとの注意喚起を行っています。ある専門家はカトマンズ盆地が今後,感染多発地帯となりうる可能性が高いと指摘し,その理由として,(1)人口密度が高いこと,(2)人々の移動が規制されていないこと,(3)感染予防策が守られていないことなどを挙げています。


 邦人の皆さまにおかれましては,引き続き,対人間は適切なソーシャル・ディスタンス(2m以上)を取り,3密(密閉・密集・密接)を避け,マスクの着用・手指消毒を行う,不必要に人混みの多いところに行かないなど、各自十分な感染対策を継続いただき、感染状況に関する報道等の情報をご確認くださいますよう,お願いいたします。


===転載以上===

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員の春日山 紀子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員
名前:春日山 紀子

春日山 紀子

初ネパール入りは1996年。2000年よりカトマンドゥ在住。3年間の語学留学を経て、現在はトレッキング会社ヒマラヤンアクティビティーズを経営。日本のTV撮影手配経験も豊富。
ネパール情報満載のブログ・日々のネパール情報Twitterも発信中。メールはこちらまで。 DISQUS ID @disqus_Fnjjf1OdT4

カトマンドゥ特派員トップにもどる

カトマンズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトマンドゥ特派員トップにもどる

トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > 【ネパール】カトマンズ盆地内での新型コロナウイルス感染者の増加について

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について