トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > 【ネパール】ロックダウンの一部緩和について

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員ブログ

【ネパール】ロックダウンの一部緩和について

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2020年6月12日

2020年6月12日付在カトマンドゥ日本大使館からのお知らせを転載します。


===転載以下===


ネパール政府のロックダウンの緩和について


 6月10日(水)に行われたネパール政府の閣議において,6月15日(月)以降ロックダウン緩和の第一段階として一部の活動が許可されることが決定されました。詳細については,以下のとおりとなります。


1 ロックダウン緩和措置第一段階として活動が認められるもの


・農業,家畜,製造業,建設業,廃棄物処理,銀行業,金融業,保険業,開発活動(NGOの活動含む,)消防隊,電気業,通信業,郵送業,放送業,メディア,発掘,林業,看護,救命,ヘルスケアサービス


・政府オフィス,教育機関に関するオフィス,民間会社の活動(但し,2シフト制を敷く必要があり,一度に出勤出来る職員は全職員の内,半数以下)


・薬,食べ物,水,果物,野菜,乳製品,家禽,石油,文房具の販売


・レストランの持ち帰りに限った営業


・隔離のためのホテルの使用,隔離のための車両の使用


・私用車の使用(但し,運転手を含め3人までの利用とする,また,使用できる車両はナンバープレートの末の数字が奇数の場合は,ビクラム歴の奇数日,偶数の場合はビクラム歴の偶数日に限る)


・バイクの使用(但し,一人乗りに限る,また,使用できる車両はナンバープレートの末の数字が奇数の場合は,ビクラム歴の奇数日,偶数の場合はビクラム歴の偶数日に限る)


・歩行者の移動


※なお,私用車及びバイクの使用等,一部の緩和措置は既に実施されているものもございます。


2 ロックダウン緩和措置第一段階の対象外となるもの(引き続き,活動が認められないもの)


・教育活動(学校,大学,専門学校,塾)


・国際線フライト(チャーター便を除く),国内線フライト


・郡を超えての移動


・指定された地域以外での国境を越えた移動


・25名以上の会議,セミナー,研修,展示会,セレモニー及び集まり,映画館,パーティー会場,ダンスバー,動物園,ナイトクラブ,図書館,博物館,スパ,サロン,美容院,宗教施設,スイミングプール,ジム,ショッピングモール,スポーツアクティビティ


・公共交通機関(バス,テンプー,タクシー等)


3 なお,ネパール政府はロックダウンの緩和措置開始から始めの21日間を第一段階とし,その間の感染状況を注視しながら,次の15日間を第二段階,更に次の15日間を第三段階とし,徐々にロックダウンを緩和していく方針です。


===転載以上===


2020年6月11日よりすでに走行車両が増え、旅行者街タメル地区近くのアサン周辺では、ロックダウン前と変わらないほど、商店が営業を始め、人の行き来もあったそうです(アサン在住スタッフ談)。


緩和はうれしいですが、5月末から急激に感染者数が増えていることを考えていると、今まで以上に気を引き締めて過ごす必要があると感じます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員の春日山 紀子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員
名前:春日山 紀子

春日山 紀子

初ネパール入りは1996年。2000年よりカトマンドゥ在住。3年間の語学留学を経て、現在はトレッキング会社ヒマラヤンアクティビティーズを経営。日本のTV撮影手配経験も豊富。
ネパール情報満載のブログ・日々のネパール情報Twitterも発信中。メールはこちらまで。 DISQUS ID @disqus_Fnjjf1OdT4

カトマンドゥ特派員トップにもどる

カトマンズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトマンドゥ特派員トップにもどる

トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > 【ネパール】ロックダウンの一部緩和について

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について