トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > 【ネパール占星術】コロナ禍と6/21日食の関係?

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員ブログ

【ネパール占星術】コロナ禍と6/21日食の関係?

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2020年6月 2日

新型コロナウイルス感染予防措置として始まった、2020年3月22日からのカトマンドゥ空港国際線運航停止、および3月24日からの全土ロックダウン。この時点で感染者数は1名だけでしたが、医療の脆弱者を危惧し、早めの対策が取られていました。


しかし、そんな対策もむなしく、日々感染者数は増え、6月1日時点では1日の感染者数が初めて200人を超え、合計者数も2000人に近づいています。


国際線運航停止措置やロックダウンは、延長に延長を重ね、現時点では、それぞれ6月30日までと6月14日までに延長されています。



ところで、昨年12月26日の日食を覚えているでしょうか。


ネパールの占星術師たちによると、今回の新型コロナウイルスの影響は日食にも大きく影響しているというのです。前回の日食から悪影響が出始め、次回6月21日の日食までこの状況は続くだろう、と。


ネパールでは占星術が生活に根づき、人生の節目節目では、星占いに基づいた決断がされることがよくあります。



国として重大なこと決める際にも用いられるほどですので、案外侮れないかも、と思っているところです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員の春日山 紀子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員
名前:春日山 紀子

春日山 紀子

初ネパール入りは1996年。2000年よりカトマンドゥ在住。3年間の語学留学を経て、現在はトレッキング会社ヒマラヤンアクティビティーズを経営。日本のTV撮影手配経験も豊富。
ネパール情報満載のブログ・日々のネパール情報Twitterも発信中。メールはこちらまで。 DISQUS ID @disqus_Fnjjf1OdT4

カトマンドゥ特派員トップにもどる

カトマンズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトマンドゥ特派員トップにもどる

トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > 【ネパール占星術】コロナ禍と6/21日食の関係?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について