トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > 【ネパール】入国管理局再開(6月15日~)

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員ブログ

【ネパール】入国管理局再開(6月15日~)

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2020年6月15日

2020年6月15日付在カトマンドゥ日本大使館からのお知らせを転載します。


===転載以下===


ネパール入国管理局の再開について


1 ネパール入国管理局は,6月14日(日)までビザに関する全てのサービスを停止していましたが,6月15日(月)から再開することを決定しました。


 詳しくは以下の入国管理局に連絡するか,ホームページをご確認ください。


○ネパール入国管理局

 時間:午前8時から午後6時まで
 
 電話番号:01-4438862
 
 ホームページ:http://www.nepalimmigration.gov.np/


2 ビザのサービスは,以下のネパール入国管理局のアドレスにオンラインでビザ申請することが出来るようです。申請フォーム(新規,更新,延長等)に必要事項を記入し提出してください。その際,面会のための指定された日時と申請書類を提出した証明のIDがもらえるようです。そのID等は入国管理局を訪問する際に必要となるようです。


アドレス:https://apply.nepalimmigration.gov.np/visa-processing


3 ネパール国籍以外の外国籍の方は,直接面会する必要があり,訪問の際には必要書類の原本と写しを提出する必要があるようです。また,配偶者ビザの場合には,配偶者を同伴の上,入国管理局を訪問する必要があるとのことです。


 なお,入国管理局では,ウイルスの蔓延を制御するために、2メートルのソーシャルディスタンスを維持し,マスクの着用、頻繁な消毒などの指示に従って訪問するよう求めています。


 その他,詳細については,直接入国管理局にお問い合わせ下さい。


4 また,前例のない状況と長い間,新型コロナウイルス(COVID-19)による国際的の混乱を考慮して,ネパール政府は,2020年4月8日の決定に従って,2020年1月1日から2020年3月30日まで,海外のネパール大使館で発行された観光ビザの有効期間を6ヶ月から1年に延長することを決定しました。


===転載以上=== 


※4の観光ビザ有効期限延長、というのは、本来はビザ発行日から6か月以内にネパールに入国する場合のみ有効、というところが、発行後一年以内の入国であればよし、ということに変更になった、ということだと思います。入国後の観光ビザ有効期限は、最大5か月間で変更はないと思われますのでご注意を。


※入管は3月21日以降、約3か月間サービスを停止していました。この間ビザが切れたネパール在住外国人は多数いると思われ(私もその一人)、混乱なく手続きが済むことを祈るばかりです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員の春日山 紀子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員
名前:春日山 紀子

春日山 紀子

初ネパール入りは1996年。2000年よりカトマンドゥ在住。3年間の語学留学を経て、現在はトレッキング会社ヒマラヤンアクティビティーズを経営。日本のTV撮影手配経験も豊富。
ネパール情報満載のブログ・日々のネパール情報Twitterも発信中。メールはこちらまで。 DISQUS ID @disqus_Fnjjf1OdT4

カトマンドゥ特派員トップにもどる

カトマンズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトマンドゥ特派員トップにもどる

トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > 【ネパール】入国管理局再開(6月15日~)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について