トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > 【ネパール】愛嬌のあるハヌマン像

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員ブログ

【ネパール】愛嬌のあるハヌマン像

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年2月 9日

カルナリ橋たもとののハヌマン像3.jpg


ネパール西部チサパニのカルナリ橋 のたもとにある、シバ・パルバティ寺院。ややのっぺり顔のハヌマン神が目を引きます。


カルナリ橋たもとのハヌマン像4.jpg

カルナリ橋たもとのハヌマン像2.jpg


↓ちょうど1年前の姿。お色直ししてたんですね。

カルナリ橋たもとのハヌマン像1.jpg


↓これもハヌマンかな?

カルナリ橋たもとのシバ寺院.jpg


↓周辺のジャングルには、尻尾の長い野生のハヌマンラングールもたくさんいます。はじめは感動しカメラを構えキョロキョロしてしまいますが、あまりにもたくさん見かけるので、感動もマヒしてしまうほど。

ハヌマンラングール.jpg


↓ハヌマンといえば。ティラウラコット近くで見つけた細長いハヌマン(猿の神様)の像も目を引きます。

ハヌマン像@ティラウラコット1.jpg

ハヌマン像@ティラウラコット2.jpg


ティラウラコット城跡のすぐ近く、少し北の川沿いに立っていますのでティラウラコットへ行かれる際には、足を延ばしてみてください。


タライ地方のヒンドゥの神々はカトマンズのとは異なる独特なものが多く、興味深いです。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員の春日山 紀子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員
名前:春日山 紀子

春日山 紀子

初ネパール入りは1996年。2000年よりカトマンドゥ在住。3年間の語学留学を経て、現在はトレッキング会社ヒマラヤンアクティビティーズを経営。日本のTV撮影手配経験も豊富。
ネパール情報満載のブログ・日々のネパール情報Twitterも発信中。メールはこちらまで。 DISQUS ID @disqus_Fnjjf1OdT4

カトマンドゥ特派員トップにもどる

カトマンズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトマンドゥ特派員トップにもどる

トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > 【ネパール】愛嬌のあるハヌマン像

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について