トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > 【イラム観光スポット】バルドゥンガ洞窟

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員ブログ

【イラム観光スポット】バルドゥンガ洞窟

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年2月 7日

イラム バルドゥンガ入口1.jpg


ネパール東部、インド国境近くにある「イラム」は紅茶の産地として有名です。そこから直線距離で約30㎞東には紅茶で有名なインドの「ダージリン」があり、イラムも風土や気候が似ています。


坂が多く茶畑が広がるのどかな場所、バザールを過ぎてイラムビュータワー からさらに北方面へ1㎞程進んだ森のなかに、「バルドゥンガ(熊の岩)」と呼ばれる洞窟があります。


イラム バルドゥンガ入口0.jpg


入口にはネパール人向け観光地にはどこにでもある、SNS用向けハート形の撮影スポット。


イラム バルドゥンガ入口2.jpg


階段を降り、


イラム バルドゥンガ0.jpg


遊歩道を進んでいくと、


イラム バルドゥンガ1.jpg


大きく口を開けた熊の像。


イラム バルドゥンガ2.jpg


撮影スポットにもなっているようです。


イラム バルドゥンガ3.jpg


整備された遊歩道は終わり、舗装されていない山道を進みます。


イラム バルドゥンガ2-2.jpg


洞窟着。入口からここまでわずか5分ほどです。


イラム バルドゥンガ5.jpg


狭い入口からなかをのぞくも、なかに入るのは無理と早々に断念。


イラム バルドゥンガ4.jpg


なかに入ってみたい気持ちはやまやまですが、まったく整備されていない洞窟のためヘルメット未装着のサンダル履きでは厳しそうです。


以前紹介したシッダグファ がかわいく見えてくるほど。


洞窟探検は覚悟が必要ですが、イラムのバザールから散策も兼ねて、往復しても楽しいかもしれません。


入場料無料ですので、イラム訪問の際にはぜひどうぞ。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員の春日山 紀子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員
名前:春日山 紀子

春日山 紀子

初ネパール入りは1996年。2000年よりカトマンドゥ在住。3年間の語学留学を経て、現在はトレッキング会社ヒマラヤンアクティビティーズを経営。日本のTV撮影手配経験も豊富。
ネパール情報満載のブログ・日々のネパール情報Twitterも発信中。メールはこちらまで。 DISQUS ID @disqus_Fnjjf1OdT4

カトマンドゥ特派員トップにもどる

カトマンズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトマンドゥ特派員トップにもどる

トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > 【イラム観光スポット】バルドゥンガ洞窟

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について