トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > 【ネパール】カトマンドゥ空港が一時閉鎖されると

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員ブログ

【ネパール】カトマンドゥ空港が一時閉鎖されると

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2020年1月 3日

ENVu0TsUwAAif7q.jpg


本日現在、ネパールには国際空港がカトマンドゥにしかありません。


視界不良でカトマンドゥ空港が閉鎖されたり、滑走路の利用渋滞で着陸許可がなかなか下りない場合、国際便が近隣空港へ代替着陸せざるを得なくなることがあります。


さて、日本の冬休みでネパールへの旅行者が多かったこの年末年始、幸いにも年明けまで天気が持ち、旅行をお楽しみくださった方が多いと思いますが、大晦日から徐々に下り坂に。カトマンドゥでは1月2日から雨がぱらつき始め、トレッキング地では雪となりました。


そして本日1月3日にはカトマンドゥでも雨が降りはじめ、視界不良によりカトマンドゥ空港が一時閉鎖される事態に。


カトマンドゥに向かっていたたくさんの国際機が着陸できず、空港から離れた上空を何度も旋回している様子が、flighrader24 (飛行中の民間航空機現在位置をリアルタイムで確認できるウェブサイト/アプリ)で確認でき、見ているこちらもハラハラしていました。


閉鎖はすぐ解除されましたが、ドーハ発カタール航空は着陸するまでにネパール南部を20回ほど旋回する羽目に(写真)。


日本人の利用者が多いバンコク発タイ航空機は、何度か旋回した挙句、バングラデシュのダッカへダイバートしていました。


時々あるのです、こういうこと。


出発地が近い場合はそちらに引き返したり、ダッカ他、インドのコルカタやデリーに一時代替着陸し、再びカトマンズを目指すこともあります。


そんなこともあるんだ、と気に留めておくと、自分が利用する便がこのような事態になっても焦らないですむかな、と。今日はそんなお話でした。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員の春日山 紀子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員
名前:春日山 紀子

春日山 紀子

初ネパール入りは1996年。2000年よりカトマンドゥ在住。3年間の語学留学を経て、現在はトレッキング会社ヒマラヤンアクティビティーズを経営。日本のTV撮影手配経験も豊富。
ネパール情報満載のブログ・日々のネパール情報Twitterも発信中。メールはこちらまで。 DISQUS ID @disqus_Fnjjf1OdT4

カトマンドゥ特派員トップにもどる

カトマンズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトマンドゥ特派員トップにもどる

トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > 【ネパール】カトマンドゥ空港が一時閉鎖されると

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について