トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > 【ネパール】カトマンドゥ繁華街における邦人男性に対する傷害事件の発生2件

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員ブログ

【ネパール】カトマンドゥ繁華街における邦人男性に対する傷害事件の発生2件

カテゴリー:夜遊び・クラブ・お酒 投稿日:2019年9月 8日

今週、カトマンドゥにて邦人男性に対する傷害事件が2件発生したそうです。


以下、在ネパール大使館からの注意喚起を一部転載します。


===転載ここから===


<1.9月4日(水)未明、タメルのナイトクラブにおいて邦人男性に対する傷害事件が発生>


9月4日(水)午前2時30分ころ、カトマンズ市内タメル地区に所在するナイトクラブにおいて、邦人男性が踊っている際に、ネパール人の若者グループに声をかけられ、いきなり顔面を殴打されるという傷害事件が発生しました。


若者グループはその後逃走しているとのことであり、本事件についての原因は現時点不明です。


繁華街においては、特に深夜早朝に、飲酒の影響から喧嘩等の粗暴事件が発生することも多く、また、外国人を狙った各種犯罪が多く発生するおそれがあります。


行動する時間帯には十分注意し、トラブルになるおそれのある場所には極力近づかずトラブルになりそうな状況が認められればすぐに立ち去る、トラブルになりそうな人とは関わらないようにするなど自己防衛に努めてください。


<2.9月7日(土)深夜、ダルバールマルグのバーにおいて邦人男性に対する傷害事件がまた発生>


9月7日(土)午前1時15分ころ、カトマンズ市内ダルバールマルグに所在するバーにおいて、邦人男性がネパール人の友人らと飲食した後、店を出る際に同店のバウンサー(用心棒)とトラブルになり、バウンサーら多数のネパール人グループに何発も顔や腕を殴られたり、足を蹴られたりする傷害事件が発生しました。


ネパール人グループのうち数名は逮捕されておりますが、その他は逃走しており、現在捜査中とのことです。


今月4日にも邦人男性に対する同様の傷害事件が発生したばかりですが、現地警察に確認したところ、本事件を取扱い中に同地域の他のクラブでも喧嘩が発生しているとのことで、最近、どの地域においても犯罪やトラブルに巻き込まれる可能性があるとのことです。


繁華街においては、外国人を狙った各種犯罪が多く発生するおそれがあることに加え、深夜営業のバーやクラブでは、飲酒の影響から喧嘩等の粗暴事件や、犯罪発生等様々なリスクが潜んでいます。夜遅くまで出歩かないなど、自らの行動や時間帯には十分注意し、トラブルになるおそれのある場所には近づかず、トラブルになりそうな状況が認められればすぐに立ち去る、トラブルになりそうな人とは関わらないようにするなど事件の未然防止に努めてください。


また、万が一被害に遭った際には、すぐに現地警察に連絡するようにしてください。


===以上===

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員の春日山 紀子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員
名前:春日山 紀子

春日山 紀子

初ネパール入りは1996年。2000年よりカトマンドゥ在住。3年間の語学留学を経て、現在はトレッキング会社ヒマラヤンアクティビティーズを経営。日本のTV撮影手配経験も豊富。
ネパール情報満載のブログ・日々のネパール情報Twitterも発信中。メールはこちらまで。 DISQUS ID @disqus_Fnjjf1OdT4

カトマンドゥ特派員トップにもどる

カトマンズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトマンドゥ特派員トップにもどる

トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > 【ネパール】カトマンドゥ繁華街における邦人男性に対する傷害事件の発生2件

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について