トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > ネパールの歯磨き粉|伝統医療バイディヤ・クリニック

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員ブログ

ネパールの歯磨き粉|伝統医療バイディヤ・クリニック

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2007年11月17日

『アユルヴェーダ』というと、インドの伝統医療を連想する方が多いと思いますが、ネパールでも伝統医療として用いられています。

病院や薬局などのない村に住む人たちが、昔から治療に使ってきた方法(民間療法)なども、アユルヴェーダの概念にもとづいているものが多くあります。

カトマンドゥ市内には、ネパール政府・健康保健省のような役所が管轄する、アユルヴェーダ・クリニック兼薬局がいくつかあります。写真は、『シンハダルバール』近くのクリニック。

薬のショーケースには、薬効成分のある植物から作られた薬が、ずらっと並びます。

私が時々買い求めるのが、歯磨き粉。ペースト状ではなく、写真のように正真正銘の歯磨き『粉』が手に入るのです。日本にいる頃から、発泡剤(合成界面活性剤)が入っている市販の歯磨き粉は使用していなかった私の口にも適う(?)、自然な歯磨き粉です。(35g入り35ルピー≒70円)

おもに、モッコウ:木香(Saussurea lappa)、ウコン(Curcuma longa)などをベースに数種類の植物から作られています。

そのほか、健康維持用蜂蜜ベースのペースト状食べ物(薬)や、口内炎の痛みを和らげる丁子(クローブ)ベースのタブレットなども、時々利用(服用)しています。

興味がある方は、ぜひ訪れてみてください。ネパール語が出来なくても、英語が出来る方なら、クリニックや薬局のスタッフに症状を説明して、薬を処方してもらうことが可能です。

● Shinha Darbar Baidhyakhana Bikas Samiti

場所:カトマンドゥ市内シンハダルバール近く(旅行者の集まる『タメル』地区からの場合、タクシーで15分、約150ルピー≒300円ほど)

電話:4770174/4770660(カトマンドゥ市内からかける場合)

営業時間:午前10時〜午後4時頃まで(時期によって異なる)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員の春日山 紀子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員
名前:春日山 紀子

春日山 紀子

初ネパール入りは1996年。2000年よりカトマンドゥ在住。3年間の語学留学を経て、現在はトレッキング会社ヒマラヤンアクティビティーズを経営。日本のTV撮影手配経験も豊富。
ネパール情報満載のブログ・日々のネパール情報Twitterも発信中。メールはこちらまで。 DISQUS ID @disqus_Fnjjf1OdT4

カトマンドゥ特派員トップにもどる

カトマンズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトマンドゥ特派員トップにもどる

トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > ネパールの歯磨き粉|伝統医療バイディヤ・クリニック

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について