トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > ダサイン祭、ヤギの行方

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員ブログ

ダサイン祭、ヤギの行方

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2007年10月16日

boko.jpg

ネパールの秋の大祭『ダサイン』が、去る12日より始まりました。約10日間続く、ヒンドゥ教最大の祭りです。

ダサイン開始から8日目に当たる日(今年は10月19日)に、この祭りの主役、ドゥルガ女神に生贄を捧げる習慣があり、鶏・ヤギ・水牛などを絞めます。

ヤギ市場で売られるため、村から連れてこられたヤギの集団を、市内のあちこちで見かけることも多くなる季節。その光景はまるで童謡『ドナドナ』そのもの。なんとなく、哀愁さえただよってきます。

さて、生贄の日を今週末に控え、近所がうるさくなってきました。

どうやら、近隣たちが生贄用のヤギを、早々と仕入れた模様。あちこちから、悲痛な泣き声が、メエエ、メエエと、聞こえ始めてきたのです。

毎年この時期になると、『ダサインも山場に差し掛かったなあ』というわくわくする思いと、『キミたちの声も、あと数日で聞こえなくなるのね、、、』という切ない思いを感じながら、複雑な気持ちで過ごす私です。

冒頭の写真は、2年前、スタッフたち用に購入した生贄用のヤギ。

このヤギ、ヤギ市場からタクシーに乗せて連れてこられ、生贄儀式の後には、みんなの胃の中に入ってゆきました。合掌。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員の春日山 紀子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ネパールネパール/カトマンドゥ特派員
名前:春日山 紀子

春日山 紀子

初ネパール入りは1996年。2000年よりカトマンドゥ在住。3年間の語学留学を経て、現在はトレッキング会社ヒマラヤンアクティビティーズを経営。日本のTV撮影手配経験も豊富。
ネパール情報満載のブログ・日々のネパール情報Twitterも発信中。メールはこちらまで。 DISQUS ID @disqus_Fnjjf1OdT4

カトマンドゥ特派員トップにもどる

カトマンズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カトマンドゥ特派員トップにもどる

トップ > アジア > ネパール > カトマンドゥ特派員 > ダサイン祭、ヤギの行方

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について