トップ > 日本 > 軽井沢・長野特派員 > しなの鉄道軽井沢駅が生まれ変わりました

日本国内日本国内/軽井沢・長野特派員ブログ

しなの鉄道軽井沢駅が生まれ変わりました

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2018年3月24日

3月23日 しなの鉄道 軽井沢駅が
大人も子供も楽しめる新しい駅として生まれ変わりました


まずは、3階改札付近では
商業エリア「しなの屋 KARUIZAWA」がオープン


karuizawaeki1.JPG
このまま進むとJR北陸新幹線の改札です
新幹線を利用した方でも気軽に立ち寄ることができます


karuizawaeki2.JPG
6店舗がそれぞれのブースで販売しています
信州ゆかりの店舗でそれぞれ
お味噌・パン・ハム・漬け物・ジャム・栗菓子
などを販売しております


karuizawaeki3.JPG
こんなお店が入っています


karuizawaeki4.JPG
そして、峠の釜めしと立ち食いそばも健在です


karuizawaeki5.JPG
コインロッカーも大幅に増えました


karuizawaeki6.JPG
そして駅構内には
「森の小リスキッズステーション」がオープン
(このときは営業時間外です)


karuizawaeki7.JPG
営業時間と料金です


karuizawaeki8.JPG
一周120mのミニトレインや
シアターやプラレールで遊べるプレイルーム
「3匹のこぶた」をモチーフにした小部屋
しなの鉄道沿線で取れる野菜・フルーツのマルシェ
などがあります


電車に乗らない人でも楽しめる駅になりました
軽井沢に来たら是非お立ち寄りくださいね

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

M下

日本国内・軽井沢・長野特派員のM下が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/軽井沢・長野特派員
名前:M下

M下

2001年に長野県に千葉県から移住してきました。知り合いもなく、仕事も決めずにとりあえず移住。気がついたら軽井沢で不動産屋に勤めて別荘販売していました。不動産屋という仕事柄、日々、軽井沢町内をうろうろしているので、そこで見たこと、聞いたことをご紹介したいと思います。

軽井沢・長野特派員トップにもどる

その他の長野県の特派員



長野県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

軽井沢・長野特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 軽井沢・長野特派員 > しなの鉄道軽井沢駅が生まれ変わりました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について