トップ > 日本 > 軽井沢・長野特派員 > 浅間山の雪形「登り鯉」

日本国内日本国内/軽井沢・長野特派員ブログ

浅間山の雪形「登り鯉」

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2018年3月 7日

雪形とは山の中腹などに岩肌と積雪によって、何かの形に見立てるもので
軽井沢にある浅間山にも春になると
「登り鯉」「鯉の滝登り」「跳ね鯉」と呼ばれる雪形が現れます

今年は雪が少ないので例年より早く現れています

asama1.JPG
どれかわかりますか?


asama2.JPG
これです(たぶん)


軽井沢の隣の佐久市から見ると鯉になっているので
軽井沢からではちょっとわかりにくいですが、これが「鯉」です
・・・他のところの方が「鯉」に見えちゃうかもしれませんが気にしないでください


昔はこの雪形を見て農作業の適期を予測したそうです


まだ、雪が降ったりして見えなくなるかもしれませんが
この時期に軽井沢や佐久市などに来たときには
浅間山を見て「雪形」を探してみてください

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

M下

日本国内・軽井沢・長野特派員のM下が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/軽井沢・長野特派員
名前:M下

M下

2001年に長野県に千葉県から移住してきました。知り合いもなく、仕事も決めずにとりあえず移住。気がついたら軽井沢で不動産屋に勤めて別荘販売していました。不動産屋という仕事柄、日々、軽井沢町内をうろうろしているので、そこで見たこと、聞いたことをご紹介したいと思います。

軽井沢・長野特派員トップにもどる

その他の長野県の特派員



長野県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

軽井沢・長野特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 軽井沢・長野特派員 > 浅間山の雪形「登り鯉」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について