トップ > 日本 > 軽井沢・長野特派員 > 懐かしくて新しい しなの鉄道「軽井沢駅旧駅舎口」オープン

日本国内日本国内/軽井沢・長野特派員ブログ

懐かしくて新しい しなの鉄道「軽井沢駅旧駅舎口」オープン

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2017年11月 6日

今年、しなの鉄道開業20周年を記念して
10月27日に「軽井沢駅旧駅舎口 」がオープンしました


karuizawaeki1.JPG
この建物は
軽井沢の新幹線開業時に取り壊された駅舎を再建築した
(旧)軽井沢駅駅舎記念館だったのですが、これをまた駅として復活させました


karuizawaeki2.jpg
少し場所はわかりにくいかもしれませんが
軽井沢駅北口の交番の裏にあります
どうしてもわからなければ交番で聞いてください(←交番まで来れば聞く必要ないでしょ)


karuizawaeki3.JPG
観光列車ロクモンのラウンジやカフェがあったり
来年3月にはキッズステーションなんかもオープンする予定です


karuizawaeki4.JPG
ホームの方から見た旧駅舎口
とってもいい感じです


karuizawaeki5.jpg
旧駅舎口ができたことによって
今までこんな風に階段を3階までのぼり
改札を通って
ホームまで階段で下っていたので(エレベーターやエスカレーターはあります。念のため)
旧駅舎口は、その上下移動がなくなるので、とっても便利


ただ、旧駅舎口は18時過ぎにはしまってしまうので
酔っぱらって最終電車に旧駅舎口から乗ろうと思っても閉まっています


駅の外で
「あけろ~!」


とか騒がないように、ご注意ください
(すぐ交番に連行されます。たぶん)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

M下

日本国内・軽井沢・長野特派員のM下が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/軽井沢・長野特派員
名前:M下

M下

2001年に長野県に千葉県から移住してきました。知り合いもなく、仕事も決めずにとりあえず移住。気がついたら軽井沢で不動産屋に勤めて別荘販売していました。不動産屋という仕事柄、日々、軽井沢町内をうろうろしているので、そこで見たこと、聞いたことをご紹介したいと思います。

軽井沢・長野特派員トップにもどる

その他の長野県の特派員



長野県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

軽井沢・長野特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 軽井沢・長野特派員 > 懐かしくて新しい しなの鉄道「軽井沢駅旧駅舎口」オープン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について