トップ > アジア > パキスタン > カラチ特派員 > 犠牲祭(Eid-ul-Azha)の動物たち 続々到着!

パキスタンパキスタン/カラチ特派員ブログ

犠牲祭(Eid-ul-Azha)の動物たち 続々到着!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2008年12月 7日

前回発表された今回のイード日程。

明日8日は準備日で9-10日がイード祭のスタート。
一軒屋に住んでいる人は、ヤギや牛などを購入。

購入された動物たちはおうちにデリバリーされやってくる。

neibour%20with%20goat.JPG 
(お顔が黒くて見えないが、真ん中がみんなに耳をつかまれているヤギさん)

アパートに住んでいる人や家に男手がない、
または大変なので買わないひとは
犠牲の動物用にお金を出して、お肉だけを受け取る(Hissah)。

さばいたお肉は隣人や親戚に配ったりする。
または貧しい人たちがピンポーンとやってきて
「お肉ください」とお肉を分けてもらいにやってくる。

喜捨が義務のイスラーム。
もらいにきた人にはお肉を分け与える、イスラームの慈悲。

もちろん収入の問題から買いたくても動物を買う事のできない人たちもいる。

わたしたち日本人からみると、
道端やご近所で牛がモーモーと草を食んでいる様子をみるにつけ
「君たちもあと数日の命か・・・」とつい思ってしまうのだが
こちらの人にはそのような考えはないようだ。

あくまでも神様へのささげもの。
神様のところにいくのだ。

毎年犠牲祭はそんなクロス・カルチャーを喚起させられる機会なのである。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

及川 さとこ

パキスタン・カラチ特派員の及川 さとこが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

パキスタンパキスタン/カラチ特派員
名前:及川 さとこ

及川 さとこ

カラチ特派員トップにもどる

カラチを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カラチ特派員トップにもどる

トップ > アジア > パキスタン > カラチ特派員 > 犠牲祭(Eid-ul-Azha)の動物たち 続々到着!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について