トップ > アジア > パキスタン > カラチ特派員 > 塩のキャンドルスタンド

パキスタンパキスタン/カラチ特派員ブログ

塩のキャンドルスタンド

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / ショッピング・雑貨・お土産 / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2008年10月21日

塩でできたキャンドルスタンド。
すっかり紹介し忘れていました。
石はカラチ産ではなく、北のエリアですが
ロウソクの灯りからほんわりとやさしい光を見ていると
やさしい気持ちになれる、自然の癒し。

DSCF0517.JPG


塩なので湿気で溶けてしまうのでは?
と質問すると、「24時間つけっぱなしにしておけば大丈夫」とのことB
でも、それはちょっと無理・・・と思いつつ反論せず。

中に電球が入っているランプもあり。
日本では癒し系グッズが大人気だが、ここでは殆ど珍重されておらず、
殆どは輸出向け。

輸出向けに生産している工場に行かないと、
市内のマーケットでは殆どお目にかかれない。

巨大な岩石のようなタイプのランプは前回紹介したCooperative marketで手に入ります。
(価格は大きさに比例しますが、大体400-500Rs程度)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

及川 さとこ

パキスタン・カラチ特派員の及川 さとこが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

パキスタンパキスタン/カラチ特派員
名前:及川 さとこ

及川 さとこ

カラチ特派員トップにもどる

カラチを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カラチ特派員トップにもどる

トップ > アジア > パキスタン > カラチ特派員 > 塩のキャンドルスタンド

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について