トップ > アジア > パキスタン > カラチ特派員 > 新しいベーカリーオープン 'La Boulangerie'

パキスタンパキスタン/カラチ特派員ブログ

新しいベーカリーオープン 'La Boulangerie'

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2008年8月17日

ここカラチではおいしいパン屋さんは少ない。
主流はいわゆる食パン(Double Rotii)でバゲットやロールパンなどは
とても少ない。
そして残念ながら勇気を出して正直に言いましょう、おいしくないのです・・・・

濃い味に慣れているパキスタン、ペストリーやドーナツは
ひたすらひたすら甘い。

渋谷VirionやPaulなどのような、噛みしめて素材本来のうまみを感じるような
パンはなかなか見つからない。
パン好き人間にはちょっとさびしい環境である。

そんな中、数ヶ月前オープンしたベーカリー’La Boulangerieはなかなかである。
場所はTariqロード近くのSharfabad。
1pan%20out.jpg

キレイな店内。
3shelf1.jpg
2inside%20whole.jpg

まずは、バゲット。
「外パリパリ、中もっちり」のイデアまでは届かないけれど
噛みしめ、バゲットのかすかな塩味とうまみを感じられる。
マネージャーのMehdi氏いわく、
何でもフランス領事館がオープニングセレモニーをしたとのこと。なるほど。
4baget.jpg

バゲットをベースにしたピザやチキンティカなどの
サンドはからいばかりのものではなく、かなりおいしい。
5sand.jpg

ケーキやマカロン、エクレア、
ラッピングされたクッキー、
ねずみのかたちのプチケーキはお子ちゃまへのお土産にかわいい。
6mouse.jpg

8cookies.jpg

7pie%26tault.jpg

9cakes.jpg

電話をして、焼きあがり時間を聞いた上で
買いに行けば焼きたてのまだ温かいバゲット、クロワッサンが買える。
わたしがお店に行ったときは
ちょうど出来上がったばかりのクロワッサンを
ManagerのMehdiさんが「はい、どうぞ」って一個プレゼントしてくれた。
ほかほかで美味。

しかし、問題なのがクロワッサン。
われわれの意図するクロワッサンは、パリパリしてバターたっぷり、
通常のパンとは違うテクスチャーだが、
なぜかパキスタンのは普通のパン生地がクロワッサン「型」に
形成されているのみ。味は普通のパンなのである。

ここは改善の余地ありである。

kuro.jpg

☆La Boulangerie
Shop#7, Siliver Line Appt, 15/5
Block 3 Bihar Muslim Co-operative Houseing Society,
Sharfabad, karachi
Tel:+92) 21-4926-390
Fax:+92)21-455-1469
Mail:laboulangeire@cyber.net.pk

○Manager Mr. Mehdi Hassan (Cell:+92-3333862883)
○Timing:
Mon-Sat 10am-11pm
Sunday 12pm-11pm
Ramazan時:3pm-12am
(変更の可能性あり)
○場所はSharfabad,Cybernet(nternet Provider)の赤い店舗と同じ通り・側にあります。

○価格例:
 ・オープンサンド:75Rs(140円程度)
 ・ねずみのプチケーキ:30Rs(60円程度)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

及川 さとこ

パキスタン・カラチ特派員の及川 さとこが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

パキスタンパキスタン/カラチ特派員
名前:及川 さとこ

及川 さとこ

カラチ特派員トップにもどる

カラチを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カラチ特派員トップにもどる

トップ > アジア > パキスタン > カラチ特派員 > 新しいベーカリーオープン 'La Boulangerie'

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について