トップ > アジア > 台湾 > 高雄特派員 > 台湾東部花蓮地震マグニチュード6.1震度7

台湾台湾/高雄特派員ブログ

台湾東部花蓮地震マグニチュード6.1震度7

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 / 治安・渡航安全情報 投稿日:2019年4月18日

今日4月18日13時1分、花蓮県秀林鄉を震源地と
するマグニチュード6.1震度7の地震がありました。


13時代にはこの地震の後に3つの地震が
起こっています。余震と思われます。


各地の主な震度


花蓮県 震度7
太魯閣 震度6
花蓮市 震度5
南投県、宜蘭県、台中市、新北市、震度5
桃園市、新竹県、苗栗、彰化県、台北市 震度4
嘉義県、新竹市、雲林県、台東県、基隆市、嘉義市 震度3
高雄市、台南市、澎湖県、震度2
屏東県 震度1


各地の被害


花蓮で山崩れ。
太魯閣の落石で旅行客が怪我。
台北の長安東路でビルが地震で
傾斜していて避難対応になっています。
また各地のビルの天井板が落ちたり、
ガラスが割れて落ちたり、水漏れなどの被害も
あります。


地震後の交通情報


地震発生当時は台北メトロが
暫定的に90分運行を休止していましたが、
現在は全面復旧しています。


山側は崖崩れや落石などの被害もあり、
今後も可能性がありますから
余震が収まるまでは近づかないように
してください。


また地震の時はエレベーターなど
利用は危険です
今日もエレベーター内に閉じ込められた
被害が発生しています。


また地震で慌てて飛び出た場合、
ガラスやビルの壁面のタイルなど落ちてくる
可能性もありますから、地震があった場合は
くれぐれも慎重に避難してください。


中央気象局の発表では
今後余震の可能性もあるので
十分な注意が必要です。


中央気象局
https://www.cwb.gov.tw/V8/C/index.html

こちらでも台湾情報を発信しています。
ぜひご覧ください!
台湾手帳
台湾滞在記
Instagramインスタグラムも更新中!
台湾観光局公認インスタグラマーです。
taiwantechou
Facebookもやっています。
台湾手帳facebook

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

前田 公子

台湾・高雄特派員の前田 公子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

台湾台湾/高雄特派員
名前:前田 公子

前田 公子

台湾人との結婚を機に2002年に台湾台北へ移住。現在は高雄在住。台湾現地から長年ブログやHPで台湾を紹介。台湾生活を通して旅行、観光、街歩き、食べ歩き、グルメ、ファッションなどトレンド情報を発信中。おいしいもの、きれいな景色、旅、音楽、イラストが好き。毎日台湾の写真を摂り続けている。トラベルブロガー、日本語教師。
HP:台湾手帳
Blog:台湾滞在記
Instagram:taiwantechou DISQUS ID @disqus_oYrrXUmdDR

高雄特派員トップにもどる

その他の台湾の特派員

カオション(高雄)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

高雄特派員トップにもどる

トップ > アジア > 台湾 > 高雄特派員 > 台湾東部花蓮地震マグニチュード6.1震度7

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について