トップ > アジア > カンボジア > カンポット特派員 > マングローブ植樹活動の現場へ行ってみよう!

カンボジアカンボジア/カンポット特派員ブログ

マングローブ植樹活動の現場へ行ってみよう!

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年11月14日

Mangrove1.jpg
カンボジアで今最も注目されているのが「エコツーリズム」。地域の持つ自然の魅力を観光客に伝えて、その価値を広め保全につなげていこう、というものです。カンポットでも、エコツーリズムで有名な観光地があるんです。
今日は「トラペアン・サンカエ・コミュニティ」を紹介します。


場所は市内中心部からケップ方面(東)へ約7km。大きな川と塩田が広がる美しい地域です。


カンポットでは、森林伐採による環境や生態系の破壊が大きな問題となっていました。
魚やカニの住処であるマングローブも破壊されてしまい、近隣の漁業民の生活も苦しくなってしまいました。

Mangrove6.jpg
そこで、このコミュニティで、2009年からマングローブの保護・植樹活動が始められました。
地元の人々やボランティアの努力の結果、今ではたくさんのマングローブが復活し、徐々に生態系も回復しつつあります。
Mangrove7.jpg
↑今でもボランティア団体による植樹活動が盛んに行われています。一般の人でも、一本1ドルで植樹活動に参加できるようになっています。
Mangrove8.jpg
↑このバンガロー付近は、主に苗木を育てるスペース。様々な国の言葉で「マングローブを守ろう!」などのメッセージが書かれています。十分に育った苗木は、船でタイランド湾近くの植樹地域へ移動させます。

Mangrove10.jpg
↑植樹地域行きのクルーズでは、広大なマングローブ林を見られます。これらの木々も植樹活動によって再生したものだとか。

Mangrove11.jpg
↑植樹地域に植えられたたくさんの苗木たち。これから長い時間をかけて成長していきます。

Mangrove12.jpg
マングローブは、海の波や川の流れで倒れてしまわないよう、こんな風に根を張って成長します。凄まじい数のマングローブが複雑に絡み合い、不可思議な雰囲気を醸し出しています。近くで見るとすごい迫力です。

Mangrove13.jpg
このトラペアン・サンカエ・コミュニティは、植樹活動をしない人でも、ピクニック感覚で気軽に観光できます。ゲストハウス、レストラン、カヤックや釣りなどのアクティビティも提供!大人から子供まで楽しめます。

Mangrove14.jpg
↑宿泊施設(バンガロー)は一泊10ドル前後で宿泊可能。

Mangrove16.jpg
大自然を思いっきりエンジョイするには絶好のスポットです。
マングローブに囲まれた空間で、現地の人とエコなひとときを。
大都市では味わえない、特別な時間を楽しめますよ。


<各種アクティビティと値段>
・ボートクルーズ・・15ドル/1隻(10人前後乗船可)
・カヤック体験・・・5ドル/1時間
・釣り体験・・・・・15ドル/1時間(道具込)
・マングローブ植林・・1ドル/1本
・バンガロー宿泊・・・10ドル/泊
・料理教室・・・・・・10ドル/1レッスン


公式facebook


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

大坂 知貴

カンボジア・カンポット特派員の大坂 知貴が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カンボジアカンボジア/カンポット特派員
名前:大坂 知貴

大坂 知貴

カンポット州観光局マーケティング担当。2018年1月よりカンボジア・カンポット州の観光振興施策に携わる。現在の業務内容は、州公式ウェブサイトにおける観光情報の記事執筆、学生向けの講演や日本人向けツアーの企画など。三度の飯より映画が好き。好きな映画は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と「ロッキー」。いつかカンポットを舞台にした映画が出来て、世界中でヒットしたりしてくれたりしないかなあ、と願っている。 DISQUS ID @disqus_MHHj1uKVTZ

カンポット特派員トップにもどる

その他のカンボジアの特派員

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カンポット特派員トップにもどる

トップ > アジア > カンボジア > カンポット特派員 > マングローブ植樹活動の現場へ行ってみよう!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について