トップ > アジア > カンボジア > カンポット特派員 > 街一番の観光スポット!ボーコーマウンテン

カンボジアカンボジア/カンポット特派員ブログ

街一番の観光スポット!ボーコーマウンテン

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年11月27日

kampot8.jpg
カンポットで最も人気の観光地の一つ、ボーコーマウンテン。
100年前から外国人の避暑地として親しまれた山上リゾートです。
山頂から眺めるタイランド湾の絶景は必見!カンポットに来たらマストなスポットの一つです。


高さ1075mを誇るこの山からは、タイランド湾が一望できる絶景を満喫でき・・・
kampot9.jpg

さらにお寺や豪華ホテル・・・
watsampov1.jpg
kampot15.jpg
滝のある公園に、動物とのふれあいスペース!
DSC_2880.jpg IMG_2903.JPG
カンポットの自然の魅力をこれでもかと詰め込んだリゾートなのです!
lokyeaymao.jpg

リゾートの歴史はとても古く、はじまりは100年前・・・フランス植民地時代に遡ります。
ホテル、別荘、郵便局、発電所、教会、農場、病院などありとあらゆる施設を山上に建設し、
富裕層向けのリゾートとする計画が持ち上がりました。

「たまにはカンボジアの暑さから逃れてゆっくり過ごしたい!」
そんなニーズを見越した計画だったようです。


1925年、当時としては最高級の設備を備えた「ボーコー・パレス」が完成。
lebokorold.JPG

その後、1950年代から60年代(シハヌーク王統治時代)、カンボジア人富裕層の間でも話題となります。
ボーコーパレス内にカジノが整備されたり、その他たくさんの建物が建てられたりと、リゾートの全盛期になりました。

しかし、1970年代、内戦でリゾートは放棄され、その後約20年間クメール・ルージュの一拠点とされていました。
1990年代になってようやく最後のクメール・ルージュが倒され、リゾートの再整備が開始され、現在の姿に。
今でも内戦の爪痕や100年前の建築物などが残っていて、歴史的にもとても意義のあるリゾートです。

・・・おっと、解説が長くなりすぎましたね。


ボーコーマウンテンの中には、100年に及ぶカンポットの歴史を知る上で重要なモノがたくさんあるんです!
もちろん事前知識ナシでも楽しめますが、その裏にある「物語」を知っておくとさらに楽しめると思いますよ!


今後、数回に分けてその「物語」・・「ボーコーを100倍楽しむ方法」を伝えていきたいと思います!


お楽しみに!

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

大坂 知貴

カンボジア・カンポット特派員の大坂 知貴が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カンボジアカンボジア/カンポット特派員
名前:大坂 知貴

大坂 知貴

カンポット州観光局マーケティング担当。2018年1月よりカンボジア・カンポット州の観光振興施策に携わる。現在の業務内容は、州公式ウェブサイトにおける観光情報の記事執筆、学生向けの講演や日本人向けツアーの企画など。三度の飯より映画が好き。好きな映画は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と「ロッキー」。いつかカンポットを舞台にした映画が出来て、世界中でヒットしたりしてくれたりしないかなあ、と願っている。 DISQUS ID @disqus_MHHj1uKVTZ

カンポット特派員トップにもどる

その他のカンボジアの特派員

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カンポット特派員トップにもどる

トップ > アジア > カンボジア > カンポット特派員 > 街一番の観光スポット!ボーコーマウンテン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について