トップ > アジア > カンボジア > コンポントム特派員 > #33 キャピトルバスのオフィスが移転!コンポントム〜プノンペン間がたったの約3ドル!?

カンボジアカンボジア/コンポントム特派員ブログ

#33 キャピトルバスのオフィスが移転!コンポントム〜プノンペン間がたったの約3ドル!?

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2019年7月23日

コンポントムからこんにちは!

コンポントム特派員の舛屋です。


・・・最近、出勤途中に何とも魅力的な垂れ幕を見つけまして。

キャピトル移転.JPG


"コンポントム⇆プノンペン"
"コンポントム⇆シェムリアップ"
チケット価格 11,000riel!(2019/7のレートで単純換算すると$2.75)



・・・なんやと?
プノンペン行きが3ドル以下・・・?


私の知る限り都市間バスの最安値は$5-.
安い・綺麗・速いの郵便局バンの常連でした。


3ドル以下とは魅力的過ぎる。


ということで、プノンペン行きのバスチケットを購入がてら潜入調査。


実はこのバス会社、カンボジアでは大手の"キャピトル"。


以前はコンポントムマーケット近くの美容院の一角に
オフィスとも言い難いオフィスがあったのですが、
最近橋の向こう側に移動しました。


店内はこんな感じ。
荷物を受け取る客で賑わいます。


キャピ店内.JPG



半信半疑で、

    「プノンペンに行きたいんだけど、11,000リエルって本当?」


と、垂れ幕を指差しながら尋ねる。


キャピトルチケット.JPG



本当でした。


11,000リエル(2.75ドル)でチケットが買えました。


もしキャピトルゲストハウス(その名の通りキャピトルが運営するゲストハウス)に宿泊するならば、
バスの停留所と併設されているため、とっても便利。
降りてすぐに宿泊先は嬉しいですね。


おそらくですがこの値段、コンポントムで購入するからこそかもしれません。


一般的にプノンペンからコンポントムへのチケットを購入すると、
その先のシェムリアップまでの値段で購入しなければいけません。
(そうでないところもありますが)


というのは、コンポントムで顧客が下車した後に再び顧客を確保できる保証がないから・・・
だと聞いたことがあります。


実際、予約時もプノンペンのスタッフと連絡を取り合いながら
座席を決めていました。


ともあれ、都市間を3ドル以下で移動できるのは嬉しいところ!!


難点を言えば、橋を渡らなければいけないので
少し遠くなったなぁ・・・というところ。(歩け)


今後はキャピトルにお世話になりそうです。


ロケーションはこちら。






安さ重視の方にオススメです!キャピトル。


では、また〜〜

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

舛屋 彩子

カンボジア・コンポントム特派員の舛屋 彩子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カンボジアカンボジア/コンポントム特派員
名前:舛屋 彩子

舛屋 彩子

秋田県秋田市出身。金融機関での勤務、南国フィジーでの生活を経て帰国後は観光案内所職員に。もっと海外で修行したい!という思いを捨て切れず模索していたところ、カンボジア・コンポントム州にご縁ができました。日本では3つのミスコンテストに参加経験があり、ミススプラナショナルジャパン2017秋田代表。2018年2月よりコンポントム州観光局に配属され、任地の人々の温かい人柄に助けられながら、間口広く活動中。 DISQUS ID @disqus_xdlHH2zeFh

コンポントム特派員トップにもどる

その他のカンボジアの特派員

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コンポントム特派員トップにもどる

トップ > アジア > カンボジア > コンポントム特派員 > #33 キャピトルバスのオフィスが移転!コンポントム〜プノンペン間がたったの約3ドル!?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について