トップ > アジア > カンボジア > コンポントム特派員 > #19 コンポントム屋台探訪〜クイティウ・タイ〜

カンボジアカンボジア/コンポントム特派員ブログ

#19 コンポントム屋台探訪〜クイティウ・タイ〜

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年4月10日

コンポントムからこんにちは!
ご無沙汰しておりました。

コンポントム特派員の舛屋彩子です。

今回はよりローカルっぽいネタを・・・。


カンボジアの麺料理といえば、
言わずもがな、クイティウ。
(米粉麺)

カンボジアの朝ごはんの定番メニューです。


ポンタエ!(カンボジア語で「しかし」)
私にとってノーマルポーションのクイティウは飲み物です。

2杯いけるんじゃないか・・・というくらい、
あっさり、さっぱり食べられます。

(日本でも、飲み会の〆として売り出せば売れそう・・・)


・・・話が脱線してしまいましたが。

そんなカンボジアの国民食、クイティウ。

ローカルの間では、
〇〇(店の名前)のクイティウが上手い!とか色々あるわけです。


そんな私が日々気になっていた、クイティウ屋台がこちら。

クイティウ タイ外観.JPG


その名も「クイティウ・タイ」。
(タイは国名のタイです)

同僚の女の子も美味しいと太鼓判を押し、

通勤の際通ると、連日満員御礼。

そして、昼前にはほぼ売り切れます。
(そんな無念な想いを過去に一度しました)


これは実食してみる他ないな、と、
クメール正月前で毎週のルーティーンがキャンセルになった土曜日の朝、ついにその味にありつけました。


それがこちら。

クイティウタイ1.JPG

おお、なんだか想像を覆される。

火鍋や薬膳鍋を彷彿させる赤茶色のスープに、
少々太めの米粉麺。

プラス、カンボジアハーブと定番ライム。

通常クイティウはいつも別皿でもやしがサーブされますが、
このお店はハーブが。
面白い。


気になるお味は・・・
なんと表現したらいいのだろう・・・
薬膳鍋!笑

どの辺がタイなのか私の経験知で知り得ることはできませんでしたが・・・笑。

カンボジアハーブは好きな私はたっぷりと投入。


茎から葉を取ってスープに入れます。

口に入ってくるハーブの味が爽やか。

そして、クイティウにしてはなかなか食べ応えのある量。
(男性には足りないかもしれませんが)

クイティウタイ3.JPG


麺が太めなせいもあるかもしれません。

私が食事をしている間、
お店は終始フル回転。

お持ち帰りのお客さんも続々と。

クイティウタイ4.JPG


人気店です。

具のお肉も歯ごたえがあり美味!


これでお値段6,000リエル。(約$1.5)
(経験上、ノーマルクイティウの最安値は5,000リエル)


店員さんの笑顔もいただき、
ごちそうさまでした!


ロケーションはこちら。




コンポントムマーケットのお米屋さん通りに出ています。

売り切れ次第終了です!



コンポントムの名物モニュメント、
「ドムライチョアンクラー(トラを踏むゾウの像)」
の近くにも、

クイティウ・タイ屋さんがあるので
今度はそちらもレポしたいと考えております。

ではでは、最後までお読み頂きありがとうございました〜!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

舛屋 彩子

カンボジア・コンポントム特派員の舛屋 彩子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カンボジアカンボジア/コンポントム特派員
名前:舛屋 彩子

舛屋 彩子

秋田県秋田市出身。金融機関での勤務、南国フィジーでの生活を経て帰国後は観光案内所職員に。もっと海外で修行したい!という思いを捨て切れず模索していたところ、カンボジア・コンポントム州にご縁ができました。日本では3つのミスコンテストに参加経験があり、ミススプラナショナルジャパン2017秋田代表。2018年2月よりコンポントム州観光局に配属され、任地の人々の温かい人柄に助けられながら、間口広く活動中。 DISQUS ID @disqus_xdlHH2zeFh

コンポントム特派員トップにもどる

その他のカンボジアの特派員

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コンポントム特派員トップにもどる

トップ > アジア > カンボジア > コンポントム特派員 > #19 コンポントム屋台探訪〜クイティウ・タイ〜

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について