トップ > アジア > カンボジア > コンポントム特派員 > #17 リバーサイドに新旋風!? アヒルの甕焼き屋台!

カンボジアカンボジア/コンポントム特派員ブログ

#17 リバーサイドに新旋風!? アヒルの甕焼き屋台!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年2月27日

コンポントムからこんにちは!
コンポントム特派員の舛屋彩子です。


今回はリバーサイドのニューカマー!?アヒルの甕焼き(勝手に命名)をご紹介。

コンポントム中心部を流れるストゥンセン川沿い。

かつてはコンポントム州観光局&DANA CAFEがあったその場所に・・・
(昨年四月地盤沈下により営業中止)

とりわけ人目を引く屋台が現れました。

アヒル丸焼きのお店.JPG


アヒルを丸々一匹・・・

アヒル丸焼きアップ.JPG


決して取り扱いが容易ではなさそうな大きさの甕で
じっくり焼き上げています。

甕の中.JPG


甕下部には滴る脂を受ける缶が。


滴る脂.JPG


香ばしい匂いが食欲を唆ります。


このアヒルの丸焼き、
一人ではなかなか完食できる勇気がなかったのですが
先日ついに!それを喰らう時がやってきました。

じゃーん。

アヒル丸焼き.JPG


このボリュームで20,000リエル。(2.5$)

くちばしまで、アヒルまるっとそのまんま1匹。
食べやすい大きさにカットされています。

プラス、カンボジアでは割とよく見る
ニンニクの効いたスパイシーなソース付き。

キャベツ、人参、コリアンダー、そのまんまきゅうり一本。
たっぷり野菜も健康志向には嬉しい。

気になるお味は・・・


私「上品な甘さ!!!」
友人「ディスニーランドの味がする!!!」


聞いたところによると、
蜂蜜が塗られているとのこと。

聞いて納得です。

そして若干感じるスモーキーさ。

いぶりがっこの國・秋田県の出身なので燻し系は大好物。

このスモーキーさもきっとディズニーランドの鶏の足を彷彿させる要素になっているのかもしれません。

3人で(ほぼ2人でしたが)1パック完食です。


リバーサイドに住んでいる方曰く、
このアヒルの甕焼きを買って川沿いでビールと共に楽しんでいる欧米人観光客もいるんだとか。


欧米だと外で飲酒をすること自体が禁じられている国もあるかと思うので、
開放的な川沿いで缶ビールに興じるというのも
異国情緒溢れる過ごし方なのかもしれませんね。



見て楽しい・食べて美味しいアヒルの甕焼き、
是非お試しあれ。

最後までお読み頂きありがとうございました!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

舛屋 彩子

カンボジア・コンポントム特派員の舛屋 彩子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カンボジアカンボジア/コンポントム特派員
名前:舛屋 彩子

舛屋 彩子

秋田県秋田市出身。金融機関での勤務、南国フィジーでの生活を経て帰国後は観光案内所職員に。もっと海外で修行したい!という思いを捨て切れず模索していたところ、カンボジア・コンポントム州にご縁ができました。日本では3つのミスコンテストに参加経験があり、ミススプラナショナルジャパン2017秋田代表。2018年2月よりコンポントム州観光局に配属され、任地の人々の温かい人柄に助けられながら、間口広く活動中。 DISQUS ID @disqus_xdlHH2zeFh

コンポントム特派員トップにもどる

その他のカンボジアの特派員

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コンポントム特派員トップにもどる

トップ > アジア > カンボジア > コンポントム特派員 > #17 リバーサイドに新旋風!? アヒルの甕焼き屋台!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について