トップ > 日本 > 鹿児島2特派員 > 平松神社(鹿児島市)

日本国内日本国内/鹿児島2特派員ブログ

平松神社(鹿児島市)

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年9月30日

鹿児島市の安産のご利益で有名な神社です。
その名前は「平松神社」!
パワースポットとしても有名なので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。


長い歴史の趣を感じる鳥居をくぐると・・・?
IMG_0999.jpg


森に囲まれた神秘的な空間が広がっています。
IMG_1017.jpg


社殿には島津家の家紋「丸に十の字」が刻まれています。
IMG_1010.jpg


この神社では島津歳久(としひさ)が祭られています。
日本中が戦いにあけくれた戦国時代。
島津歳久は、兄の島津義久・島津義弘、弟の島津家久とともに「島津4兄弟」と呼ばれ、兄弟と一緒に九州のほとんどを領土にし、島津氏の領土を過去最大に広げました。
やがて、豊臣秀吉が九州征伐で薩摩藩に侵攻してくると、兄弟たちは降伏しても歳久だけは最後まで抵抗しました。

秀吉の朝鮮出兵に反対する反乱が起きたときも、反乱軍の中に歳久の家臣が大勢いたことから、豊臣秀吉は激怒し、歳久の兄・島津義久に歳久の首を差し出すように迫りました。
仕方なく義弘は歳久に追っ手を差し向けて、現在の平松神社付近で歳久を自害に追い込みました。

自害の時、歳久は病気(痛風)のために刀を持つことができず、石で割腹しました。
「女性が出産するときに苦しい思いをするだろう。これからはその苦しみを救ってあげよう」と言って自害したことから、歳久は「御石様」と呼ばれるようになりました。
このことから「安産の神」としても広く信仰されています。


平松神社の参拝情報
ホームページ:http://hiramatsu-jinja.or.jp/
住所:〒892-0871 鹿児島県鹿児島市吉野町10691

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ララ

日本国内・鹿児島2特派員のララが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/鹿児島2特派員
名前:ララ

ララ

鹿児島市在住の専業主婦です。生まれも育ちも鹿児島で、桜島と海を見ないと落ち着かない生粋の薩摩おごじょです(でも降灰は嫌いです)。趣味は写真を撮ることと、寺社巡りで、休日には家族でドライブをして、鹿児島の様々な表情や美味しいお店、神社、イベント等をリサーチ・ブログ作成をして楽しんでいます。最近は、国内だけでなく海外の方からの問い合わせも増え、ブログの楽しみをより一層感じています! DISQUS ID @disqus_56dmquVLCX

鹿児島2特派員トップにもどる

その他の鹿児島県の特派員



鹿児島県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

鹿児島2特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 鹿児島2特派員 > 平松神社(鹿児島市)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について