トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > 世界遺産Drakensberg、Monks Cowlで滝を含むショートウォーク

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ

世界遺産Drakensberg、Monks Cowlで滝を含むショートウォーク

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年4月26日

2104_Monks03.jpg


Drakensbergに来たからには山歩きを楽しみたいところですが、我が子(7歳)は全く興味なし(苦笑) 「一番短いルートにするから、ね。歩き終わったらアイスクリーム食べよう?」となんとか説得して、Monks Cowl までたどり着きました。


2104_Monks09.jpg


受付は2段階方式。駐車場下のオフィス(マスク必須)で支払いを済ませた後に、そのレシートを持参して入山許可証の発行を受ける必要があります。なお僻地故に電波が弱く、カード決済のエラーがしばしば発生。多少の現金を持参すると支払いがスムーズでしょう。


私たちが選んだのはもっとも短くて簡単なSterkspruit Fallsを経由するループです。多少の勾配こそありますがよく整備されていて、スニーカーでも十分歩けるトレイルです。とはいえ、子どもが飽きないようにあの手この手を駆使しながらの山歩き、なんだかんだで2時間程度はかかったでしょうか。


2104_Monks02.jpg


秋晴れという言葉がぴったりの日。雄大な山並みを眺めながら歩みを進めます。


2104_Monks05.jpg


フンコロガシをしばらく観察したり、


2104_Monks08.jpg


湿地帯の前を通過したりするうちに、


2104_Monks06.jpg


最初のお目当てSterkspruit Fallsに到着。残念ながら滝壺に降りたりすることはできず展望台から眺めるのみですが、ベンチに腰掛けておやつをつまんでいい休憩にになりました。


2104_Monks07.jpg


滝を後にして、さて後半戦。


すでに滝に到着して、おやつも食べた我が子の集中力はとっくに切れている状態ですが、ここで都合よく小川が登場。勢いよく飛び込む南ア人に負けじと、水流に頭を突っ込んだり、岩から岩へとジャンプしたりしてすっかり体力が回復。


すっかり上機嫌になった後は「もう歩けない」とぶーたれることもなく終始先頭に立って家族をリード、無事完走を果たしたのでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

南アフリカの最新情報はこちら!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

竹内 千尋

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員の竹内 千尋が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員
名前:竹内 千尋

竹内 千尋

南アとの関わりは学生時代の東ケープ州での調査から。年に数回行き来する生活を経て、ついに南アに根を張ることになりました。ワインとクラフトビールのレベル向上にビックリ。長期休暇には家族とキャンプ、トレッキング。マラソンにも挑戦中。Fujifilm XE-1を愛用。横浜出身。1983年生まれ。 DISQUS ID @chihirotakeuchi

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

その他の南アフリカの特派員

ヨハネスブルグを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > 世界遺産Drakensberg、Monks Cowlで滝を含むショートウォーク

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について