トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > アメリカ南部のビスケットを南アフリカ唯一(?)の専門店で

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ

アメリカ南部のビスケットを南アフリカ唯一(?)の専門店で

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 投稿日:2021年3月20日

2103_biscuit04.jpg


Emmarentiaでちょっとおもしろいカフェを見つけました。


その名はSweet Tea and Chickadee 。ヨハネスブルグ、いや、もしかすると南アフリカで唯一、本格的なアメリカンビスケットが食べられるお店なんです。


Clockwise from top left: The West of the Ashley, The Mount Pleasant, The Isle of Palms, The Folly Beach and The Charleston. Which is your go to biscuit sandwich? #southernamerican

Posted by Sweet Tea and Chickadee on Wednesday, October 14, 2020


お店を経営するのは、かつて米国のシアトルで南アテイストのカフェを経営していたNatashaさん(南ア出身)とJason(米国出身)。シアトルでの生活に一区切りをつけて南アに移住後、米国南部の味への恋しさからSweet Tea and Chickadee をオープンしたんだとか。


2103_biscuit01.jpg


この日は持ち帰りでビスケットを数種類とハラペーニョ入りコーンブレッドを注文。オーブントースターで少し周りをカリッとさせてから熱々をほおばると......おいしい! なお、イートインではこのビスケットを使ったサンドイッチなどが楽しめます。


2103_biscuit02.jpg


店内のショーケースに並ぶKey lime pie、Pumpkin lie、Peacun pie、S'more、Banana puddingなどのスイーツも魅力的でしたが、今回はガマン。次回以降のお楽しみです。


2103_biscuit03.jpg


お店は、ヨハネスブルグ日本人学校から目と鼻の先。このエリア訪問時の寄り道先が増えました。


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

南アフリカの最新情報はこちら!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

竹内 千尋

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員の竹内 千尋が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員
名前:竹内 千尋

竹内 千尋

南アとの関わりは学生時代の東ケープ州での調査から。年に数回行き来する生活を経て、ついに南アに根を張ることになりました。ワインとクラフトビールのレベル向上にビックリ。長期休暇には家族とキャンプ、トレッキング。マラソンにも挑戦中。Fujifilm XE-1を愛用。横浜出身。1983年生まれ。 DISQUS ID @chihirotakeuchi

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

その他の南アフリカの特派員

ヨハネスブルグを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > アメリカ南部のビスケットを南アフリカ唯一(?)の専門店で

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について