トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > ヨハネスブルグのアーティスト&職人が集うVictoria Yard 毎月第1日曜日はオープンデー  

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ

ヨハネスブルグのアーティスト&職人が集うVictoria Yard 毎月第1日曜日はオープンデー  

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / ショッピング・雑貨・お土産 / 文化・芸術・美術 投稿日:2020年8月31日


2008_VY01.jpg


ロックダウンのレベル2への引き下げ を受けて、扉が閉ざされていた週末マーケットに再開の動きが見られます。


そこで今日は前回取り上げたRMB Turbine Art Fair からアートつながりで、Victoria Yardsが毎月第1日曜日に開催しているOpen Dayの紹介です。


2008_VY06.jpg


Victoria Yardは、ヨハネスブルグ中心地のLorentzvilleに残る、かつて工場として使われていた3万平方メートルの敷地と建物を、アーティストや職人の拠点としてリノベーションしたスポットです。44 Stanley のデベロッパーがプロジェクトを主導しました。


個性豊かなアーティストや職人が1ヵ月に1回、一般に門戸を開くのが毎月第1日曜日に開催されるOpen Day。次回は今週末、2020年9月6日に行われます。



Open Dayでは例えば、こんな楽しみ方などいかがでしょうか。


2008_VY04.jpg


まずは朝到着したら、コーヒー&ベーカリーのFoakes へ。お土産にサワードウを買うのもいいでしょう。


アーティストのギャラリーや、プレミアムデニムのTshepo Jeans をのぞきつつ、


2008_VY07.jpg


のどが渇いてきたらまずはクラフトビールのIMPI Brewery で軽く一杯。


2008_VY02.jpg


Open day時に並ぶ屋台メシあるいはThe Fish and Chips Shop で腹ごしらえのあとは、クラフトジンのPrimal Spirits Distillery で家飲み用のお土産を調達というプランです(あ、でもロックダウン中は買えないかも?)。


なおVictoria Yardが位置するLorentzvilleは、Maboneng Precinctとチャイナタウン(Cyrildene)の間、というビミョーな場所です。CBDでの自信がある方以外は、自家用車以外の利用がおすすめです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

南アフリカの最新情報はこちら!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

竹内 千尋

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員の竹内 千尋が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員
名前:竹内 千尋

竹内 千尋

南アとの関わりは学生時代の東ケープ州での調査から。年に数回行き来する生活を経て、ついに南アに根を張ることになりました。ワインとクラフトビールのレベル向上にビックリ。長期休暇には家族とキャンプ、トレッキング。マラソンにも挑戦中。Fujifilm XE-1を愛用。横浜出身。1983年生まれ。 DISQUS ID @chihirotakeuchi

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

その他の南アフリカの特派員

ヨハネスブルグを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > ヨハネスブルグのアーティスト&職人が集うVictoria Yard 毎月第1日曜日はオープンデー  

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について