トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > お願い、南アフリカワインを飲んで! ワイランドからのメッセージ 

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ

お願い、南アフリカワインを飲んで! ワイランドからのメッセージ 

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 夜遊び・クラブ・お酒 投稿日:2020年7月28日

1910_Moggs04.jpg


新型コロナ対策での禁酒措置 によって大幅な減収に苦しむ南アフリカのワイン生産者たちが、世界のワイン愛好家に向けてサポートを求めています。


南アフリカのワイン生産者たちからのお願いとは、


「南アフリカワインを飲んで欲しい!」。


それだけです。シンプル。


えっ、そんなことでいいの?


はい、いいんです。なぜかというと南アでは現在、国内での販売(オンライン販売もダメ)やレストランでの提供こそ禁止されていますが、ワインの輸出は許可されています。


つまり、日本を含む世界中で南アワインの消費が増えれば、南アフリカのワイナリーは生産量を減らすことなくワインの醸造を続けられるのです。


ワイナリーのWine of South Africa(WOSA)が用意したハッシュタグ、#DrinkSouthAfrican#SaveSAwine から、このキャンペーンに賛同するワイランド関係者のメッセージが見られます。


ワイナリーで働く人々からのメッセージも。



日本で買える南アワインの種類は年を追うごとに増えています。例えば蒸し暑い今の時期は、食事のお供に南アのシュナン・ブランなどいかがでしょうか。


過去1年以内に飲んだなかでは、Beaumont、Fram、Raats、Ken Forrester、Gerakaris、Botanica、Fledge、Radford Dale、Babylonstoren、どれもハズレなし、です。


これを機会にぜひ南アフリカワインのポテンシャルを感じていただければ、とワイン好きとして願います。


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

南アフリカの最新情報はこちら!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

竹内 千尋

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員の竹内 千尋が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員
名前:竹内 千尋

竹内 千尋

南アとの関わりは学生時代の東ケープ州での調査から。年に数回行き来する生活を経て、ついに南アに根を張ることになりました。ワインとクラフトビールのレベル向上にビックリ。長期休暇には家族とキャンプ、トレッキング。マラソンにも挑戦中。Fujifilm XE-1を愛用。横浜出身。1983年生まれ。 DISQUS ID @chihirotakeuchi

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

その他の南アフリカの特派員

ヨハネスブルグを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > お願い、南アフリカワインを飲んで! ワイランドからのメッセージ 

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について