トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > 新型コロナでレストランの灯が消える(ヨハネスブルグ)

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ

新型コロナでレストランの灯が消える(ヨハネスブルグ)

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年6月17日

新型コロナウイルス対策によるロックダウンが続く南アフリカで、レストランの苦悩が続いています。


2020年6月1日から導入されたロックダウンレベル3では、レストランやカフェの持ち帰り&デリバリー営業が認められました。ビールやワインなどのお酒も、小売店同様に月〜木の9〜17時であれば販売が可能です。


しかし、持ち帰り専門店とレストランは、飲食を提供するという共通点がありつつも、性格がまったく異なります。ロックダウンが3ヵ月近くに及ぶなかで、持ち帰り&デリバリーで今を耐えるのか、それともお店を閉めるのか。多くの飲食店が困難な決断を迫られています。


IllovoのFarro 、そしてMelvilleのBa-Pita から届いた閉店のお知らせは私にとって少々ショッキングでした。



Farroはヨハネスブルグで貴重なスタイリッシュかつ気兼ねなく使える小さなビストロ。小規模生産者を中心に扱うワインリストも魅力的で、おいしい料理とワインをかしこまりすぎずに味わうのに最適なお店でした。



Ba-Pitaは1980年台のYeouvilleで持ち帰り専門店として創業したMiddle Easternのお店。120席を構えるまでに成長し、ジャーナリストや芸術家、活動家に愛されたものの、ヨハネスブルグ市内中心部の治安悪化にともない1990年台に惜しまれながら閉店。


そのあと、20年近くの空白期間を経て昨年2019年、ヨハネスブルグヒッピー文化の中心地Melvilleに舞い戻ってたばかりでした。


両レストランは経済的な問題ーーロックダウン長期化による収入減、そして仮に営業再開されたとしてソーシャルディスタンスを保ちながらの営業での採算確保の困難さーーと閉店の決断にいたった理由を挙げています。


ただし、経済的な理由だけではなさそうです。Farroは閉店のお知らせにこう綴りました。


「レストランは単に、料理を食べる部屋ではないんだ」。

Restaurants are more than just rooms to eat food in. It's not just about sustenance. It also has to be about romance, the music, the mood, the reason for red lipstick and a strong whiskey cocktail and a date, or a catch up with your best friend.


残念ながら、南アでの新型コロナ感染拡大は米国のような爆発的な増加にこそいたっていないものの、収束の兆しが見られません。ヨハネスブルグのレストランに春が訪れるまでには、まだ時間がかかりそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

南アフリカの最新情報はこちら!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

竹内 千尋

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員の竹内 千尋が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員
名前:竹内 千尋

竹内 千尋

南アとの関わりは学生時代の東ケープ州での調査から。年に数回行き来する生活を経て、ついに南アに根を張ることになりました。ワインとクラフトビールのレベル向上にビックリ。長期休暇には家族とキャンプ、トレッキング。マラソンにも挑戦中。Fujifilm XE-1を愛用。横浜出身。1983年生まれ。 DISQUS ID @chihirotakeuchi

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

その他の南アフリカの特派員

ヨハネスブルグを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > 新型コロナでレストランの灯が消える(ヨハネスブルグ)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について