トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > ヨハネスブルグのインド料理店、のべ3万1000人前の食事を無料提供

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ

ヨハネスブルグのインド料理店、のべ3万1000人前の食事を無料提供

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2020年5月28日

新型コロナウイルスで飢えに直面する人たちを支えようとヨハネスブルグのレストランが始めた取り組みがすごいことになっています。


インドのケララ州出身のオーナーが経営するNorwoodのインド料理店Thava Indian Restaurant が、生活困窮者に料理を無料で提供し始めたのは4月6日のこと。初日は300食分のチキンカレー、ポリヤルなどでスタートしました。



Facebookであっという間に「いいね!」が広がり寄付や食材の提供を申し出る人が続出。5日目には400食へと拡大しました。


そして、開始から約1週間後のタイムラインでは、寄せられた大量の食材が報告されています。



レストランは毎日食事の提供を続け、15日目にはその数が開始時の4倍に相当する1200食に。



その後、多少の上下はありつつも1000食台を維持しつつ、24日目にはついに2000食を達成しました。料理はNorwood周辺に留まらずZandspruitやAlexandlaなどのタウンシップにも届けられています。



40日間休むことなく提供され続けた食事の数は、驚きの3万1000人前。レストランは寄せられた多くの支援に対する感謝を述べました。食事の提供はこれからも続けるとして、継続的なサポートを呼びかけています。


Thava Indian Restaurant の店舗はヨハネスブルグのNorwoodとMontecasino、そしてEast CoastのBallitoです。新型コロナウイルスの感染拡大がいったん落ち着きレストランが営業再開できるまではまだ時間がかかりそうですが、善き行いはレストランの将来にいい形で返ってくるはずです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

南アフリカの最新情報はこちら!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

竹内 千尋

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員の竹内 千尋が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員
名前:竹内 千尋

竹内 千尋

南アとの関わりは学生時代の東ケープ州での調査から。年に数回行き来する生活を経て、ついに南アに根を張ることになりました。ワインとクラフトビールのレベル向上にビックリ。長期休暇には家族とキャンプ、トレッキング。マラソンにも挑戦中。Fujifilm XE-1を愛用。横浜出身。1983年生まれ。 DISQUS ID @chihirotakeuchi

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

その他の南アフリカの特派員

ヨハネスブルグを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > ヨハネスブルグのインド料理店、のべ3万1000人前の食事を無料提供

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について