トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > ヨハネスブルグからSkukuzaへ Dullstroomで地元産トラウトを味わう

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ

ヨハネスブルグからSkukuzaへ Dullstroomで地元産トラウトを味わう

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 交通・鉄道・航空 投稿日:2020年2月15日

ヨハネスブルグからクルーガー国立公園のSkukuzaへ。N4からのNelspruit経由が最短距離ですが、少々味気ないのもまた事実。


おすすめしたいのがN4を早めに降りてからのDullstroom経由です。


Dullstroomは、Paul Kruger大統領主導で行われたオランダ人入植にそのルーツを持ちます。現在はフライフィッシングの町として名高く、Crocodile Riverの豊富な水量によって育まれた美しい緑が広がります。


数あるレストランのなかで、町の外れにありながら一番人気なのがMrs. Simpson's Restaurant です。「DullstroomでMrs. Simpson'sに行ったことがない奴はモグリだ」といわれるとか、言われないとか......。


2002_Simpson05.jpg


この日は連休初日とあって、メインダイニングは予約で満席。


2002_Simpson01.jpg


2階席へと案内してもらいました。


2002_Simpson02.jpg


ビールで烏賊フライをつまみながら一息つくこと数分、


2002_Simpson04.jpg


海老と鶏肉のカレー、


2002_Simpson03.jpg


そしてお待ちかねの地元産トラウトの登場です。南アでトラウトを注文するとどこで食べても大差ないのですが、この一皿は味よし、火加減よし、でたいへんおいしくいただきました。


おいしいランチでお腹が満たされ、Skukuzaに向けて幸先よし、です。


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

南アフリカの最新情報はこちら!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

竹内 千尋

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員の竹内 千尋が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員
名前:竹内 千尋

竹内 千尋

南アとの関わりは学生時代の東ケープ州での調査から。年に数回行き来する生活を経て、ついに南アに根を張ることになりました。ワインとクラフトビールのレベル向上にビックリ。長期休暇には家族とキャンプ、トレッキング。マラソンにも挑戦中。Fujifilm XE-1を愛用。横浜出身。1983年生まれ。 DISQUS ID @chihirotakeuchi

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

その他の南アフリカの特派員

ヨハネスブルグを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > ヨハネスブルグからSkukuzaへ Dullstroomで地元産トラウトを味わう

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について